SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2020.12.10

【負傷情報】立川・府中のジョーが29歳の誕生日に右膝内側半月板を損傷……。「残念ながら今シーズン中におそらく復帰は難しいと思います」

PHOTO BY高橋学

愛するアスレに恩返しをするために

立川・府中アスレティックFCは10日、12月2日のトレーニングでジョーが負傷し、右膝内側半月板損傷のため全治5ヵ月の見込みであること、8日に手術を行い現在は退院してリハビリを開始していることを発表した。

ケガをしてしまった12月2日はジョーの29回目の誕生日でもあったが、本人にとって最悪の日になってしまった。

また、昨年9月に前十字靭帯を損傷し、長期離脱をしていた。今シーズンから復帰し立川・府中の勝利に貢献していたのだが、公式リリースで「残念ながら今シーズン中におそらく復帰は難しい」と本人がコメントしているように、ジョーのプレーを見れるのは来シーズン以降になりそうだ。

しかし「今は私を家族のように迎えてくれたこのクラブ、この愛するアスレにどうにか恩返しがしたいという気持ちでいっぱいです。それが叶う日に向けて、1日でも早く怪我を治して、再びピッチに復帰ができるように頑張っていきたい」と復帰へ向けて力強い言葉を残した。

以下はクラブからのリリース

ジョー選手の負傷について

12月2日(水)のトレーニング中に負傷した、八王子市内の病院にて診断を受け、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

ジョー選手 / 右膝内側半月板損傷(全治5ヵ月の見込)

ジョー選手は12月8日(火)に手術を行い、現在は退院して復帰に向けたリハビリを開始しています。

【ジョー選手コメント】

先週は私の誕生日でした。
ここ最近はチームの流れや雰囲気も良かったですし、誕生日は仲間と家族と楽しい1日を過ごすプランでしたが、誕生日の日にまた膝の怪我をしました。
今回の怪我は、右足の半月板の負傷という診断で、残念ながら今シーズン中におそらく復帰は難しいと思います。

八王子スポーツ整形外科のお陰で手術はすぐには出来て無事に終わりました。
本当に感謝してます。
怪我のため、これから佳境を迎えるリーグ戦の大事の時にピッチから離れなくてはならず、仲間を助けることができないことがとてもとても苦しく感じています。

今は私を家族のように迎えてくれたこのクラブ、この愛するアスレ にどうにか恩返しがしたいという気持ちでいっぱいです。
それが叶う日に向けて、1日でも早く怪我を治して、再びピッチに復帰ができるように頑張っていきたいと思います。

私の愛するクラブのために。
そして私が心から愛するフットサルをもう一度プレーするために。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami