SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2020.12.14

東京都内の新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、12月19日開催の立川・府中アスレティックFCvsシュライカー大阪の試合がリモートマッチに変更。

PHOTO BY高橋学

クラブ内で開催について慎重に協議を重ね…

立川・府中アスレティックFCは14日、東京都のアリーナ立川立飛で19日に入場制限付き(有観客)試合での開催を予定していたシュライカー大阪との試合をリモートマッチ(無観客試合)での開催に変更すると発表した。

都内でも連日多くの新型コロナウイルスの新規感染者が増えていることを受け、クラブ内で開催について慎重に協議を重ねた結果、安全を第一に考えてリモートマッチでの開催に変更に至ったそうだ。

ただ、試合の様子はこれまで通りABEMAで生中継される。

クラブからの発表は以下のとおり

12/19(土)ホームゲーム(大阪戦)無観客試合での開催について

いつも立川・府中アスレティックFCへのご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、12月19日(土)にアリーナ立川立飛にて入場制限付き(有観客)試合での開催を予定しておりました日本フットサルリーグ(Fリーグ)ですが、クラブ内で開催について慎重に協議を重ねた結果、東京都内の新型コロナウイルス感染拡大の状況から、関係する皆様の安全を第一に考え、本試合をリモートマッチ(無観客)での開催に変更させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

ご来場を楽しみにしてくださっていた皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、ABEMAでのライブ配信は予定通り実施される予定となっております。

<リモートマッチとなった試合>
■Fリーグ2020-2021 ディビジョン1
12月19日(⼟) 15:00キックオフ
立川・府中アスレティックFC vs. シュライカー大阪(会場:アリーナ立川立飛)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami