SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2020.12.17

【日本代表】2021年の年間スケジュールが発表される!1年延期になったW杯後の予定も公開。

PHOTO BY高橋学

W杯閉幕から休む間もなく新チームが始動

日本サッカー協会(JFA)は16日(水)、日本代表の2021年度の年間スケジュールを発表した。

日本代表の2021年最初の活動は、1月25日から高円宮記念JFA夢フィールドで行われるトレーニングキャンプ。2月と3月のAFCフットサル選手権の直前にもトレーニングキャンプを行う。その後、3月23日に開幕するW杯出場権を懸けたアジア選手権に臨む。

また、5月には日本女子代表と共にタイで開催予定の第6回アジアインドア&マーシャルアーツゲームズにも参戦する。

8月19日には浜松アリーナで、22日には別府ビーコンプラザで国際親善試合を実施。25日から9月5日まで海外遠征を行い、6日にW杯開催国のリトアニア入り。12日に開幕するW杯に備える予定だ。

W杯の閉幕は10月5日だが、13日には2021年のアジア選手権へ向けた東地区予選がすぐに控えている。そのため7日には新チームが始動し、休む間もなく次なる目標へと活動する。

木暮賢一郎監督が指揮を執る日本女子代表は5月のアジアインドアゲームズ後、7月上旬にトレーニングキャンプを行い9月にAFC 女子フットサル選手権を戦う。

同じく木暮監督が率いているU-20日本代表は6月上旬にAFC U-20フットサル選手権 東地区予選を戦い、11月の本大会でアジア連覇を目指すそうだ。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami