SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.01.07

ペスカドーラ町田トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応。

PHOTO BY高橋学

1月10日のシュライカー大阪戦は予定通り開催

ペスカドーラ町田は7日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されたと発表した。

12月31日の起床時の検温で39度の発熱があり、病院にて抗原検査を実施したところ陽性判定を受けたそうだ。現在は発熱もなく経過は良好とのこと。

また、現在のところ陽性判定者以外に、新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している選手・スタッフはいないとのことで濃厚接触者に該当する者がいないことも保健所と確認できているそうだ。

そのためFリーグからは岸和田市総合体育館で1月10日に予定されているシュライカー大阪戦は開催されると発表された。

ペスカドーラ町田からのリリースは以下のとおり

新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

この度、ペスカドーラ町田トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されましたのでお知らせいたします。
現在のところ陽性判定者以外に、選手・スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。
また、クラブ関係者に濃厚接触者はいないことを保健所と確認しております。
今後は、新型コロナウイルス感染症対策を強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。
なお、本件に関連した試合日程の変更はございません。
皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

■感染選手の経過、症状

12/31(木)
起床時の検温で39度の発熱があったため病院にて抗原検査を実施したところ陽性判定
※現在は発熱もなく経過は良好です。

Fリーグからのリリースは以下のとおり

ペスカドーラ町田・トップチーム選手1名、新型コロナウイルス感染症の陽性判定 ※試合は予定通り開催

日本フットサルリーグ(以下、Fリーグ)は、ペスカドーラ町田のトップチーム選手1名の陽性判定が確認されたことを受け、1月6日(水)に臨時実行委員会を開催致しました。当該選手以外の選手・スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおらず、クラブ関係者のなかで濃厚接触者に該当する者がいないと保健所の確認が取れていることから、1月10日(日)開催のシュライカー大阪 vs ペスカドーラ町田(15:00キックオフ/岸和田市総合体育館)については、予定通り開催することを決定致しましたのでお知らせ致します。

なお、この試合は、入場制限付き試合での開催となっております。検温や体調管理の確認を徹底、メディア対応についても記者会見は原則オンラインでの実施とし、演出を除き競技に関係しない方との接触はほとんどございません。ファン・サポーターの皆様におかれましては、出待ち行為やプレゼントの受け渡しなど控えていただきますよう改めてお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami