SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.01.25

【F2最終節/試合結果&順位】トルエーラ柏が全勝でシーズンを終える!暫定得点王の佐藤建也が今季10ゴール目をマーク。

PHOTO BYFリーグ

1月10日にFリーグ2020-2021 ディビジョン2の第9節が3試合行われた。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

延期分の広島vs浜田の代替日も決定!

前節、F2で優勝を果たしたトルエーラ柏はヴィンセドール白山と対戦した。16日に延期となっていた広島エフ・ドゥ戦でも6-1で勝利していた柏は勝てば全勝でシーズンを終えられるこの試合、11分に中村友亮のゴールで先制点を奪う。12分に一時同点に追い付かれるものの、13分に野村啓介の得点ですぐさま勝ち越し。

1点リードで迎えた第2ピリオド34分、山田翔司のゴールで2点差に。さらに、37分には佐藤建也のロングシュートが突き刺さりダメ押し弾が決まる。佐藤はこれで得点ランキングトップの10ゴール目。柏が4-1で勝利し、全勝でシーズンを終えた。

25日に、延期となっていた第9節 広島エフ・ドゥvsポルセイド浜田の代替日がFリーグより発表された。2月7日に13時に安佐北区スポーツセンターで開催されることになったこの試合を終えることができれば、今シーズンのF2リーグは全ての試合を消化したことになる。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

広島エフ・ドゥ 1-6 トルエーラ柏(※延期分)
トルエーラ柏 4-1 ヴィンセドール白山
広島エフ・ドゥ 3-3 デウソン神戸
ポルセイド浜田 0-1 アグレミーナ浜松

■順位表

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami