SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.02.10

Y.S.C.C.横浜を約20年間ピッチ内外で支えてきたレジェンド・中野和也がトップチームを勇退。

PHOTO BYY.S.C.C.横浜

Y.S.C.C.横浜は10日、中野和也が今シーズンでトップチームの活動から退くと発表。今後はセカンドチームの監督兼選手として後進の育成に携わるそうだ。

リリースで1700字以上の想いを綴る

トップチームからの勇退が発表された中野はクラブの前身チームから数え在籍約20年のレジェンド的存在。神奈川県リーグから関東リーグ、F2リーグと紆余曲折ありながら今シーズン、F1に初参入。中野自身も37歳で初めて日本最高峰のピッチに立った。

中野和也とY.S.C.C.横浜の物語。Fリーグを中継するABEMAの実況・福田悠が、37歳にしてF1初出場を果たしたクラブ創設者への思いを綴る

F1参入後、5試合に出場していたが発表の通り今シーズン限りでトップチームの活動から退くことに。

プレスリリースでは約20年前にクラブを創設したときのことの振り返りや、関東2部リーグ参入、降格のこと、かつて共に戦った秋元勇太さん、須釜純平さんへの約1700文字以上の想いを綴った。

クラブからの発表は以下のとおり

No.7&19 中野和也 選手 TOPチーム勇退のお知らせ

Y.S.C.C.フットサルの前身であるファンタース/ソールトラップ横浜を設立時から20年間ピッチ内外から支えてきた当クラブレジェンド、No.7&19 中野和也選手が2020-21シーズンをもってTOPチームの活動から退くことになりましたのでお知らせいたします。
今後はセカンドチームの監督兼選手として後進の育成に携わります。
引き続きのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

中野和也選手のコメントはこちら

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami