SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.06

【柏 記者会見/全日本選手権準決勝vs大分】F2王者がバサジィに4点を先制した末、6-5で勝利。日本一へ王手をかける!

PHOTO BY高橋学

3月6日、静岡県の浜松アリーナでJFA 第26回全日本フットサル選手権大会の準決勝 トルエーラ柏vsバサジィ大分が行われ柏が6-5で勝利。明日の決勝進出を果たした。

試合後、岡山孝介監督と白方秀和、内野脩麻がオンラインでのインタビューに答えた。

明日も今まで通り楽しんで、全力を尽くす

岡山孝介監督

──立ち上がりに4得点を決めたことが最後までペースを握った要因だと思います。相手への対策はどのように考えて試合に入ったのでしょうか。

相手は縦に速いフットサルをしてくるのでそこのパスラインをいかに抑えるか。それか前線のピヴォにボールが入ったときに反転させないようにすることだったり、他の選手がマークを外さないようにしっかりとついていくという部分はよくできたと思います。攻撃に関しては柏らしく流動生を持っていました。攻撃のバリエーションはあるので、適切な判断で崩せると思っていて、そこはうまくいったと思います。

──明日の対戦相手がこれから決まりますが決勝戦への意気込みをお願いします。

今まで通り楽しんで、全力尽くして頑張りたいと思います!

入替戦に向けていい入りができるようにと思っていましたが…

白方秀和

──準々決勝の名古屋オーシャンズ戦は累積で出られませんでした。それを経てどんな気持ちで試合に臨みましたか?

名古屋戦、僕はスタンドから見ていましたけど、みんなすごく頼もしかったですし、ピッチに立っている全員が輝いていました。この大分戦は古巣対決というのは個人的な感情もありましたけど、ここまで連れてきてもらったみんなに少しでも恩返しができたらいいなと。この大会で長く勝ち進んでいけるために、この試合にすべてを懸けようという気持ちで臨みました。

──試合を終わったあと、涙を流されていましたが白方選手にとってこの大会はどんな意味を持っていますか?

僕たちは(来週、Fリーグ2020-2021 ディビジョン1・2)入替戦を控えていて、それが第一目標であることは間違いないです。全日本選手権はその前の大会ということで個人的には入替戦に向かっていい入りができるように、今のチームとなるべく多く試合を重ねてF1の強度に慣れることが大事だと思っていました。ですが大会が始まっていろいろなチームと対戦して結果を残すことができてチームとしてもすごく自信を掴むことができています。もうここまで来たら最高のチームメートと一緒に優勝したいと思っています。

──入替戦の話もお伺いしたいのですが、この全日本選手権で名古屋、大分といったF1でも上位のチームを倒していくと自信もついてくるのではないかと思います。手応えはいかがですか?

チームとして勝ち進んでいくにつれて完成度も上がり手応えをあります。入替戦の相手はボアルース長野ですが練習試合を含めて対戦したことがないのでどういう展開になるのかやってみないとわからない部分があります。バルドラール浦安戦も名古屋戦も大分戦もそうでしたが、対戦したことのないチームにどういうふうに対応して試合に勝つか。それだけに集中して試合を乗り越えていきたいです。長野とは2試合ありますが選手権では今週で3週連続で2連戦を戦って乗り越えてきているので、1試合に対して自信を持って全てを出し切ればチャンスはあるんじゃないかと思っています。

チームとしての団結力が強く、みんな一つの方向に向いている

内野脩麻

──バサジィ大分、名古屋オーシャンズといったF1の上位チームを倒して決勝進出を決めましたがこのチームの強みはどんなところにありますか?

今までアグレミーナ浜松やヴォスクオーレ仙台に所属してきましたが、その中でもチームとしての団結力が強く、みんな一つの方向に向いていること。そこが今のチームの結束を強めていて、普段の練習から驕らずに取り組んでいるので必然的にこういう強いチームになっていけるのかなと感じています。

──この大会を通してチームの成長は感じていますか?

点差はついていても厳しい試合を何回も繰り返してここまで来ています。F1のクラブに真剣勝負で戦える機会は今シーズンに関してはこの大会しかなかったので、ギリギリの試合を何度も勝っていけてギリギリのハラハラ感を楽しみながらプレーできています。そういったところが成長につながっていると個人的には感じます。

──明日、出身地の静岡県で決勝戦が行われますが意気込みをお願いします。

地元でこんなに大きい舞台でプレーできる機会はそんなにないと思います。さらにそれが決勝戦になるので緊張もほどほどにありますけど、この緊張感を楽しんでプレーしたらいい結果は待っていると思います。ここまで3週連続で連戦をしていますがなかなか無い貴重な体験をしているので、そういった部分も含めて決勝も自分らしく楽しんでいきたいと思います。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami