SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.03.08

【現役引退】今季大活躍の北九州のウーゴ・サンチェスが日本でキャリアを終える。「いい時も悪い時も、みんなでポジティブな雰囲気を作って、一つ一つ乗り越えた」

PHOTO BY高橋学

8日、ボルクバレット北九州はウーゴ・サンチェスの現役引退を発表した。

来季も活躍が期待されていたが…

スペイン人のウーゴ・サンチェスは2018/2019シーズン途中に北九州へ入団。クラブのF1昇格に貢献し、初めてF1を戦った今シーズンは開幕戦でハットトリックを決めるインパクトを残した。ケガの影響で欠場した試合もあったが19試合に出場し9得点をマーク。

来シーズンも活躍が期待されていたが31歳で現役引退を決断した。ウーゴ・サンチェスはクラブのリリースを通じて「いい時も悪い時も、みんなでポジティブな雰囲気を作って、一つ一つ乗り越えたと思います」とコメント。実績十分のウーゴ・サンチェスだが、「私のキャリアの中でこのような雰囲気は初めてで、どんな時も真剣に向き合って、乗り越える強い姿勢をみなさんから学びました」と北九州での日々を振り返った。

クラブからのリリースは以下のとおり

現役引退のお知らせ

この度ボルクバレット北九州では、ウーゴ サンチェス選手が2020-2021シーズンをもちまして、現役引退することとなりましたのでお知らせいたします。

ウーゴ サンチェス

選手情報

1989.5.28
175cm/65kg
FP
スペイン ガリシア州出身

フットサル歴

Azkar Lugo Juvenil(ES)
Azkar Lugo(ES)
Benicarló Aeroport Castelló(ES)
Burela FS Pescados Rubén(ES)
Santiago Futsal(ES)

ウーゴ選手のコメント

この3年間本当にお世話になりました。

いい時も悪い時も、みんなでポジティブな雰囲気を作って、一つ一つ乗り越えたと思います。私のキャリアの中でこのような雰囲気は初めてで、どんな時も真剣に向き合って、乗り越える強い姿勢をみなさんから学びました。

みなさんと共に過ごした時間は、私にとってかけがえのないもので絶対に忘れません。

心から本当にありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami