SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.03.12

【移籍情報】アスレの攻撃的守護神・黒本ギレルメが退団。田中俊則も引退するため2人のGKがクラブを去る。

PHOTO BY高橋学

12日、立川・府中アスレティックFCは契約満了に伴い、今シーズンで黒本ギレルメが退団すると発表した。

14日の古巣・湘南戦が最終試合に

2013年に来日した黒本は湘南ベルマーレ、ヴォスクオーレ仙台と渡り歩き2015年に立川・府中へ入団。2015年のオーシャンカップ優勝をはじめ6シーズンで128試合に出場し勝利に貢献してきた。

アクロバティックなセービングとスリリングなドリブルでサポーターを魅了してきたが、今シーズンで退団。クラブのリリースで黒本は「とても難しい決断でしたが、これから新しいこと、そしてやりたいことを頑張りたいと思います」とコメントを残した。

しかし、立川・府中の試合はまだ残っている。14日に自分が日本でデビューした湘南とどんな想いを持ってプレーするだろうか。最後の試合へ向けては「一緒に最後まで頑張りましょう」と呼びかけた。

また、立川・府中は1月20日に田中俊則の現役引退を発表しているため、2人の守護神がクラブを去ることに。しかし確かな実力を持つ山田正剛たち後輩が2人後を引き継ぎ活躍していくだろう。

クラブからのリリースは以下のとおり

黒本ギレルメ 選手 退団のお知らせ

この度、立川・府中アスレティックFC所属のGK 黒本ギレルメ 選手は、契約満了にともない、2020-2021シーズンをもちまして退団することが決定しましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

黒本ギレルメ選手コメント
今シーズンで立川・府中アスレティックFCを退団することになりました。
スポンサー、サポーター、スタッフ、そして選手のみんなさん、6シーズン一緒に戦ってくれて心から感謝しています。ありがとうございました。

過去数ヶ月は私の人生で最も大変でした。8年前に日本に来たとき、何が見つかるかわかりませんでした。祖父母からよく聞いていたのに、まったく新しい場所に移動するのが怖かったです。ですがそこで素敵なファミリーを見つけることができました。

しかし、人生のすべてには始まりと終わりがあります。とても難しい決断でしたが、これから新しいこと、そしてやりたいことを頑張りたいと思います。
今まで応援やサポート本当にありがとうございました。

立川・府中アスレティックFCのユニフォームを着て日本全国で戦うことができ、素晴らしい経験を沢山することができました。本当に感謝しています。

3月14日にリーグ最終戦がありますので一緒に最後まで頑張りましょう。

来シーズンから違う立場で立川・府中アスレティックFCのファミリーを応援してます。
6年間本当にありがとうございました。

Muito obrigado por tudo.
Grazie mille.
どうもありがとうございました。

クロ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami