SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.03.15

【女子F第11節/試合結果&最終順位】リーグ戦全日程が終了!バルドラール浦安ラス・ボニータスが初のリーグタイトルを獲得!

PHOTO BY

3月13日、14日に三重交通Gスポーツの杜鈴鹿体育館(鈴鹿スポーツガーデン)で延期になっていた日本女子フットサルリーグ2020-2021の3試合が行われた。

府中は一宮戦に勝利すれば勝ち点で首位に並ぶが…

勝利すれば首位のバルドラール浦安ラス・ボニータスと勝ち点が並ぶ府中アスレティックFCレディースはアスレジーナユニアオあいち一宮と対戦した。しかし府中と浦安の得失点差は「22」。この大きな差を埋めるべく府中は第1ピリオド1分からパワープレーを開始。GKの井上ねねとFPを交代させながら試合を進め、6分に斉下遼音の反転シュートで先制する。

しかしその後は一宮の粘り強い守備になかなかゴールが割れず、追加点が生まれたのは15分。櫻庭里紗のシュートのこぼれ球をゴール前の宮崎世梨奈が押し込んで2-0とした。そして17分21秒に鎰谷佳恵、同50秒に櫻庭が決めて4-0でハーフタイムを迎える。

第2ピリオド開始13秒に斉下遼音が決めて5点差。20分29秒に佐々木日菜乃が追加点を上げて6-0。25分に斉下がこの日2点目を決めて7-0になった。その後も府中はパワープレーを織り交ぜながらゴールへ迫ったが一宮のディフェンスの前にそれ以上ゴールは割れず7-0で試合終了。

勝利を収め浦安と勝ち点25で並んだものの得失点差は「15」。新型コロナウイルスで今シーズンのプレーオフはなくなり10試合を終えて首位に立っていた浦安が2020-2021シーズンの優勝チームに決定。リーグ戦初優勝を成し遂げた。

延期分の試合結果、最終順位表は以下のとおり

■試合結果

府中アスレティックFCレディース 7-0 アスレジーナユニアオあいち一宮
福井丸岡ラック 3-2 さいたまサイコロ
アスレジーナユニアオあいち一宮 1-8 フウガドールすみだレディース

■順位表

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami