SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.22

【移籍情報】キャプテンで大黒柱の西巻広直と中堅・宮川太陽がボアルース長野から退団。

PHOTO BY高橋学

ボアルース長野は19日、西巻広直と宮川太陽が今シーズンをもって退団すると発表した。

2人がこの先どんな選択をするのか

退団の発表された西巻は2019年に三栄不動産FC宇都宮から加入し、キャプテンに就任。チームとしても個人としても初めて戦うF1の舞台でひたむきに戦った。プレスリリースを通じて西巻は長野でのプレーを振り返り「中々結果が残せない中でも多くの方々に応援され、本当に愛されているなと感じることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを残した。

今後については「これからの人生もきっとフットボールと共に生きていきます。どこかで見かけた際は声をかけていただければと思います」とプレーを続ける意思も表明した。

そして、同じ日に宮川も退団が発表された。今シーズン開幕前にボルクバレット北九州から入団した27歳の宮川は中堅選手として13試合に登録され7試合に出場した。リリースでは「非常に濃く一生忘れない1年となりました」と長野で過ごした日々を振り返った。

長野を支えた2人がこの先どんな選択をするのか。2人の決断に注目が集まる。

以下はクラブからのリリース

西巻広直選手 退団のお知らせ

宮川太陽選手 退団のお知らせ

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami