SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.26

【現役引退】25歳のピヴォ・丸山将輝が地元の長野でキャリアを終える。「感謝の気持ちがものすごいエネルギーを生むことを学びました」

PHOTO BY高橋学

26日、ボアルース長野は丸山将輝が今シーズンを持って現役を引退すると発表した。

チーム最多得点を記録し来季の活躍も期待されたが…

現役引退を決断した丸山は1995年9月生まれの25歳。 府中アスレティックFC(現:立川・府中アスレティックFC)で2017年にFリーグデビューを果たした。

リーグでも屈指のフィジカルを生かし活躍したピヴォはその後、ヴォスクオーレ仙台に移籍。今シーズンは出身地でもある長野県のボアルース長野でプレー。長野はシーズン最下位に終わってしまったものの丸山は21試合に出場しチーム最多の7ゴールを決めていた。

まだ25歳。これからさらなる成長と活躍を楽しみにされていただけに周囲からは引退を惜しむ声が多く挙がっている。クラブの公式HPを通じ丸山は「フットサルを通じ私は、感謝の気持ちがものすごいエネルギーを生むことを学びました。決して簡単な道のりではなく、何度も転びそうになりましたが、その度に沢山の方々に手を差し伸べて頂きました。そんな皆さんの存在があったからこそ、その支えや応援に応えようと私はここまで頑張ることが出来ました」と感謝を示した。また、長野からはセカンドチームの昇格にも貢献した髙橋慧の退団も同日発表されている。

クラブからのリリースは以下のとおり

丸山将輝選手 引退のお知らせ

このたび、当クラブ所属の丸山将輝選手が2020シーズンをもって、引退することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

長野県長野市出身の丸山選手は、ボアルース長野では1シーズンの在籍でしたが、立川・府中アスレティックFC、ヴォスクオーレ仙台でプレーをしました。これまで丸山選手に多くの温かいご声援やご支援をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。丸山選手の新たなステージでの活躍に期待すると共に、変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

丸山将輝選手(MARUYAMA Masaki)

生年月日:1995年9月3日
ポジション:FP
出身地:長野県長野市
身長/体重:175㎝/75㎏
所属チーム経歴:
2003年度~2006年度 FCフェローズ
2007年度~2009年度 裾花中学校サッカー部
2010年度~2012年度  長野日本大学高校サッカー部
2013年度~2016年度 府中アスレティックFCサテライト
2017年度~2018年度  府中アスレティックFC(※2018年~ 立川・府中アスレティックFC)
2019年度~2019年度  ヴォスクオーレ仙台
2020年度       ボアルース長野

■コメント

この度ボアルース長野を退団し、選手を引退することにしました。
引退という言葉を使うにはおこがましいですが、一線を退くにあたり、私の決断を理解してくれた家族、チーム関係者の皆様、亜細亜印刷の皆様には本当に感謝申し上げます。

フットサルを通じ私は、感謝の気持ちがものすごいエネルギーを生むことを学びました。
決して簡単な道のりではなく、何度も転びそうになりましたが、その度に沢山の方々に手を差し伸べて頂きました。
そんな皆さんの存在があったからこそ、その支えや応援に応えようと私はここまで頑張ることが出来ました。
私は本当に人に恵まれて幸せでした。
言葉ではとても伝えきれませんが、私に関わってくれた皆様、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami