SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.27

【移籍情報】Y.S.C.C.横浜に仙台のキャプテン・小野寺那央と名古屋期待の若手GK・田淵広史が新加入!

PHOTO BY高橋学

Y.S.C.C.横浜は新たに2名の新加入選手を発表した。

横浜で再起を目指す

ヴォスクオーレ仙台の小野寺那央の加入が24日に、26日には田淵広史の入団が発表された。立川・府中アスレティックFCから入団した堤優太に続きさらに2名が加わった。

小野寺はリーグ戦未参入だった仙台で今シーズン、キャプテンを務めた。仙台大学フットサル部在籍時にホセ・フェルナンデス元監督からオファーを受け、Fリーグデビューを果たした。2017年から4シーズン在籍していたが出身の東北を離れ横浜へ移籍。プレスリリースでは「僕にもう一度Fリーグの舞台で戦うチャンスを与えてくださったこのクラブのために全力を尽くします」と意気込みを残した。

そしてもう一人の新加入選手・田淵は名古屋オーシャンズサテライトから入団。今シーズン途中までは特別指定選手としてトップチームでもメンバー入りし14試合に出場登録された。しかし日本代表クラスの篠田龍馬、関口優志の壁は高くピッチに立つことは1試合もなかった。

リリースを通じて田淵は「チームの力になれるよう全力で頑張りたいと思います!」とコメント。名古屋サテライトの先輩・後村祐樹とのポジション争いを制しピッチで成長を遂げることができるか。21歳のGKが新しい挑戦を決意した。

また、先日退団が発表された鈴木陽太と高橋健はボルクバレット北九州へ、山崎椋太はデウソン神戸への入団が決定したと発表されている。

Y.S.C.C.横浜からのリリースは以下のとおり

【トップチーム 新規入団選手のお知らせ】(田淵広史)

【高橋健選手 移籍先決定のお知らせ】

【鈴木陽太選手 移籍先決定のお知らせ】

【山崎椋太選手 移籍先決定のお知らせ】

【トップチーム 新規入団選手のお知らせ】(小野寺那央)

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami