SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.05.26

【重大発表】ABEMAの全試合完全生中継が決定!Fリーグ2021-2022も“Fリーグを見るならアベマ”で!

PHOTO BY高橋学

Fリーグは26日(火)、6月5日(土)に開幕を迎えるFリーグ2021-2022 ディビジョン1の、全22節・132試合をABEMAで生中継することを発表。昨シーズンに続き、今シーズンもアベマがFリーグをサポートする。

Fリーグが、いつでもどこでも見放題!

多くのフットサルファン・サポーターが待ち望んだリリースが発表された。ABEMAは昨シーズン、史上初の「全試合完全生中継」を実現。全22節・132試合をリアルタイムで中継し、多くの興奮や感動を届けた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がるなか、無観客で開催されるリモートマッチや、人数制限のある観戦環境下において、「いつでも、どこでも、Fリーグが見られる」ことで、ファン・サポーターの拠り所となったことは間違いなかった。

しかし、昨シーズンが3月に終了し、シーズンオフを経て、5月5日の「フットサルの日」に開催された新シーズンのキックオフカンファレンスにおいて、ABEMAによる試合中継が発表されることはなく、ファン・サポーターの間でも、不安の声は広がっていた。

そうしたなか、Fリーグは25日、26日の12時半に「Fリーグ2021-2022 ディビジョン1の放送について」と題した緊急会見を開催することを発表。このリリースを受け、SNSでは「今季も(ABEMAの)全試合配信を期待したい」、「どんな内容なのか。朗報を期待したい」といった多くの反響があがっていた。

迎えた26日、YouTubeライブ配信に登場した福村景樹FリーグCOOは、「昨シーズンに引き続き、今シーズンも株式会社AbemaTV様にFリーグオフィシャルスポンサーとしてご協賛していただくことになり、Fリーグディビジョン1全132試合を生放送していただけることになりました」と発表。昨シーズンと同様に、22節・132試合をすべて、リアルタイムで中継することが決定したことを報告した。

続いて株式会社AbemaTV代表取締役社長・藤田晋氏からのコメントも発表された。

「今シーズンもFリーグ、開幕おめでとうございます!初の全試合生中継を行い、コロナを吹き飛ばす勢いで始まりました昨シーズンに引き続き、今シーズンも全試合を生中継でみなさまにお届けできることを大変うれしく思います。今年はフットサルワールドカップもあり、世間の注目度が一層上がることかと思います。まだまだコロナ禍で大変な時期が続きますが、昨年以上の飛躍を目指し、リーグ・チーム・選手のみなさまと連携して、Fリーグ中継を盛り上げていければと思います」(全文)

会見が放送されたYouTubeのコメント欄には、「嬉しい、嬉しい(泣)」「ABEMA様ありがとう!」「藤田社長ありがとうございます!」など、ファン・サポーターからも、さまざまな喜びや安堵のリアクションが続いた。

Fリーグはこの日、6月5日(土)、6日(日)の開幕節を含め、中断期間に入る前の7節までのキックオフ時間も発表。記念すべき2021-2022シーズンの開幕カードは「バルドラール浦安vs湘南ベルマーレ」となった。

今シーズンも、Fリーグにアベマのある日常が戻ってきた。

以下、リリースなど

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami