SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.06.21

【女子F第1節|試合結果&順位】前回女王・浦安が開幕戦で衝撃の14発完封!その他神戸、西宮、丸岡が白星スタートを切る。

PHOTO BY

6月19日、20日に日本女子フットサルリーグ2021-2022の開幕節が福井県営体育館で4試合行われた。

今季はSPOZONEで試合を配信

当初19日の11:30にキックオフ予定だった流経大メニーナ龍ケ崎vs立川・府中アスレティックFCレディースの試合は延期が開幕前に決定。流経大の選手が在学する龍ケ崎キャンパスにて76名の新型コロナウイルス感染症陽性者が発生したことを受け、26日までの構内活動が全面停止になったため流経大の第1節と第2節の試合は延期になった。

そのため今シーズンのオープニングマッチは前年度女王のバルドラール浦安ラス・ボニータスとミネルバ宇部の試合になった。しかしこの試合は、浦安が宇部に14-0と圧倒的スコアで勝利を収めた。この試合のオープニングゴールが生まれたのは第1ピリオド6分21秒。新加入の筏井りさが自陣でボールを回収しカウンターに転じると、左サイドの宮原ゆかりへ展開。宮原のゴール前へのクロスがオウンゴールを誘発し浦安が先制する。直後の同45秒にセットプレーから四井沙樹がゴールを決めて2-0。その後10分、17分、18分、20分に追加点が決まり6-0でハーフタイムへ。

しかし試合の流れは変わらず、22分に浦安が第2ピリオド最初のゴールを決めると26分、29分、31分、35分、36分、38分に得点を重ねていき、最後まで手を抜かない浦安は残り15秒に宮原のゴールで14点目を決めて快勝。さらにはシュート本数も76対6と宇部を寄せ付けない内容で開幕戦を終えた。

それ以外の試合では、アルコ神戸がフウガドールすみだレディースに3-1で、SWHレディース西宮がエスポラーダ北海道イルネーヴェに5-0、福井丸岡ラックがさいたまサイコロに3-1でそれぞれ勝利し勝ち点3を積み上げた。

なお今シーズンは試合の様子をSPOZONEにて配信されており、見逃しの視聴も可能となっている。

今節の結果は以下のとおり

試合結果

6月19日(土)

時間 カード 会場
11:30 流経大メニーナ龍ケ崎 延期 立川・府中アスレティックFCレディース 福井県営体育館
14:00 バルドラール浦安ラス・ボニータス 14-0 ミネルバ宇部 福井県営体育館
16:30 フウガドールすみだレディース 1-3 アルコ神戸 福井県営体育館

6月20日(日)

時間 カード 会場
11:00 エスポラーダ北海道イルネーヴェ0-5 SWHレディース西宮 福井県営体育館
14:00 福井丸岡ラック 3-1 さいたまサイコロ 福井県営体育館

順位表

順位 クラブ名 勝ち点

1

浦安

3

1 0 0 14 0 14

2

西宮

3

1 0 0 5 0 5

3

丸岡

3

1 0 0 3 1 2

3

神戸

3

1 0 0 3 1 2

5

流経大

0

0 0 0 0 0 0

5

立川・府中

0

0 0 0 0 0 0

7

さいたま

0

0 0 1 1 3 -2

8

すみだ

0

0 0 1 1 3 -2

9

北海道

0

0 0 1 0 5 -5

10

宇部

1

0 1 1 0 14 -14

※第1節終了時点

次節試合日程

6月26日(土)

時間 カード 会場
10:30 さいたまサイコロ vs SWHレディース西宮 北ガスアリーナ札幌46
13:00 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs フウガドールすみだレディース 北ガスアリーナ札幌46
15:30 アルコ神戸 vs ミネルバ宇部 北ガスアリーナ札幌46

6月27日(日)

時間 カード 会場
10:30 立川・府中アスレティックFCレディース vs 福井丸岡ラック 北ガスアリーナ札幌46

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami