SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.07.26

「昨今の新型コロナウイルス感染拡大状況から選手・スタッフの安全を考慮し…」。“延期”になっていたFリーグオーシャンカップの“中止”が決定。

PHOTO BY

Fリーグは26日、開催延期を発表していたFリーグオーシャンカップ2021について、開催中止を決定したと発表した。

当初は5月11日の開幕予定だったが……

リーグは「例年通り全チームが同会場に集まる大会である為、昨今の新型コロナウイルス感染拡大状況から選手・スタッフの安全を考慮し、中止を決定いたしました」と中止の理由を説明。

当初はFリーグ2021-2022シーズン開幕前の5月11日から開幕する予定だったが、4月16日に延期が決定。初戦からU-20日本代表vs全日本フットサル選手権王者のしながわシティや湘南ベルマーレとY.S.C.C.横浜による“神奈川ダービー”といったカードが決まっていた。

リーグからの発表は以下のとおり

【Fリーグオーシャンカップ2021】開催中止のお知らせ

日本フットサルリーグ(以下、Fリーグ)は、開催延期を発表していたFリーグオーシャンカップ2021について、開催中止を決定いたしましたのでお知らせ致します。Fリーグオーシャンカップ2021は、例年通り全チームが同会場に集まる大会である為、昨今の新型コロナウイルス感染拡大状況から選手・スタッフの安全を考慮し、中止を決定いたしました。
本大会をご支援頂いているスポンサーの皆様、開催を心待ちにしてくださっていたファン・サポーターの皆様には大変残念なお知らせとなりますが、引き続き、Fリーグにご声援賜りますようお願い申し上げます。

【開催中止となった大会】
Fリーグオーシャンカップ 2021
主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本フットサル連盟

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami