SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.09

【移籍情報】シーズン途中に横浜を退団した後村祐樹の新天地が決定。移籍先は関東1部のZOTT WASEDA FUTSAL CLUBに!

PHOTO BY高橋学

関東1部リーグのZOTT WASEDA FUTSAL CLUB は8日、後村祐樹の入団を発表した。

「歴史と伝統あるクラブに加入することができとても嬉しい」

入団の発表された後村は、Y.S.C.C.横浜でプレーしていたがこの中断期間中にシーズン途中だが退団が発表された。横浜を退団後、どこでプレーするのか注目されていたが、後村の選んだ新天地は関東1部のZOTT WASEDA FUTSAL CLUBだった。

クラブのリリースを通じて後村は「歴史と伝統あるクラブに加入することができとても嬉しいです」とコメントを残し「タイトル獲得に向けてチームに貢献できるように頑張ります」と意気込んだ。

シーズン途中にFリーグから地域リーグへ戦いの場を移すという大きな決断をした後村がこの先、どんな活躍をしどんなキャリアを歩んでいくのか。

クラブかのリリースは以下のとおり

後村 祐樹選手(No.17) 新加入のお知らせ

この度、後村祐樹選手がZOTT WASEDA FUTSAL CLUB トップチームに加入することが決まりましたのでお知らせ致します。

後村 祐樹 (のちむら ゆうき)

【生年月日】1995年12月6日(25歳)

【ポジション】 ゴレイロ

【背番号】17

【出身地】 北海道

【身長/体重】174cm / 75kg

【フットサル歴】 三栄不動産fc→名古屋オーシャンズサテライト→バサジィ大分→Roma Calcio a5(イタリア)→Milano Calcio a5(イタリア)→Y.S.C.C.横浜フットサル

【本人コメント】
この度ZOTT WASEDAでプレーさせて頂くことに決まりました。
歴史と伝統あるクラブに加入することができとても嬉しいです。
クラブや関係者の方々に心より感謝しています。
タイトル獲得に向けてチームに貢献できるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami