SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.15

【負傷情報】全治までに約6カ月。名古屋オーシャンズの平田・ネト・アントニオ・マサノリが左膝外側半月板縫合術を実施。

PHOTO BY高橋学

15日、名古屋オーシャンズは平田・ネト・アントニオ・マサノリの負傷状況を報告した。

6月30日の代表候補合宿で受傷

平田は6月30日の日本代表候補トレーニングキャンプで受傷。左膝外側半月板損傷と診断されたそうだ。その後平田は7月に行われたリーグ戦の3試合に欠場。

しかし7月22日から30日、8月2日から6日に行われた日本代表のトレーニングキャンプに参加。「(第7節の)大分戦はメンバー外でしたがそこから徐々に上がっている」と話していたが、7日からのスペイン・ポルトガル遠征のメンバーから外れ12日に左膝外側半月板縫合術を実施。全治には約6カ月を要するそうだ。

屈強なフィジカルを携えワールドカップの舞台で活躍する姿が望まれていたが、思わぬ大ケガでピッチから遠ざかることになってしまった。

クラブからのリリースは以下のとおり

平田 ネト アントニオ マサノリ選手の怪我について

平田 ネト アントニオ マサノリ選手の怪我につきまして以下の通りご報告いたします。

背番号:34
選手名:平田 ネト アントニオ マサノリ
生年月日 :1995年11月16日
身長・体重:167cm / 75kg
受傷日:6月30日 フットサル日本代表トレーニングキャンプ トレーニング中
受傷名:左膝外側半月板損傷
全 治 :約6ヶ月
その他 :8月12日(木)左膝外側半月板縫合術を実施。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami