SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.16

【移籍情報】黒本ギレルメが立川・府中に“半年ぶり”に復帰!「もう一度一緒にプレーをすることを楽しみにしています」

PHOTO BY高橋学

立川・府中アスレティックFCは16日、東京都フットサルリーグの東京ヴェルディフットサルに所属していた黒本ギレルメの加入を発表した。

背番号は変わらず「96」

加入が決まった黒本は昨シーズンまで立川・府中に在籍。6シーズンの間、立川・府中のゴールマウスを守り続けていたが契約満了に伴い退団。相根澄監督が率いる東京Vでプレーしていた。

しかし退団から半年、中断期間中のこのタイミングで復帰が発表され黒本は「短い期間アスレファミリーを離れましたが、もう一度一緒にプレーをすることを楽しみにしています」とリリースを通じてコメント。

短い在籍となった古巣に対しては「東京ヴェルディフットサルは私のチャレンジを応援していただいて、本当にありがとうございます。心から感謝の気持ちをお伝えしたいです」と感謝した。

再び背番号「96」を背負う黒本には、クラブのためにゴールマウスを守る姿が期待される。

クラブからのリリースは以下のとおり

黒本ギレルメ選手 加入のお知らせ

この度、東京都フットサルリーグ 東京ヴェルディフットサルに所属していた黒本ギレルメ選手の加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
なお、黒本選手は選手登録が完了次第、公式戦への試合出場が可能になります。

【黒本ギレルメ選手コメント】
この度、立川・府中アスレティックFCに加入することになりました。
短い期間アスレファミリーを離れましたが、もう一度一緒にプレーをすることを楽しみにしています。
また、東京ヴェルディフットサルは私のチャレンジを応援していただいて、本当にありがとうございます。
心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami