SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.26

【移籍情報】今季トップチーム昇格の眞中佑斗が本人の希望でペスカドーラ町田を退団。

PHOTO BY高橋学

25日、ペスカドーラ町田は眞中佑斗が本人の希望により退団することとなったと発表した。

ピッチに立つことなく退団

退団が発表された眞中は今シーズン、育成組織のアスピランチから昇格。町田での日々を振り返り眞中は「トップチームを目指し、3年間アスピランチで下積みをし、4シーズン目はトップチームで開幕を迎えることができました。自分を成長させていただいたこのクラブには感謝しかありません」と振り返った。

しかしトップチーム昇格後は7試合中2試合にメンバー入りを果たしたもののいずれも出場機会はなく、町田のユニフォームを着てピッチに立てないままチームを去ることを決断した。

リリースでは「次のステージでも自分らしく生きていきたいと思います。今まで沢山の応援をありがとうございました」と締め括っている。24歳の眞中は今後どんな道を歩んでいくのだろうか。

以下はクラブからのリリース

N0.4眞中佑斗選手 退団のお知らせ

この度、No.4眞中佑斗選手が本人の希望により退団することとなりましたのでお知らせ致します。

コメント:
今回シーズン途中ではありますが、退団させていただくことになりました。
トップチームを目指し、3年間アスピランチで下積みをし、4シーズン目はトップチームで開幕を迎えることができました。
自分を成長させていただいたこのクラブには感謝しかありません。
これまで応援してくださった、ファン、サポーターの方々ありがとうございました。次のステージでも自分らしく生きていきたいと思います。
今まで沢山の応援をありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami