SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.26

日本代表をリトアニアで現地観戦!「セリエフットボールネット」がW杯ツアーを募集中!

PHOTO BY

9月12日(日)から10月3日(日)まで行われるFIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021。2012年大会以来、2大会ぶりに出場する日本代表の試合を観戦できるツアーが、「セリエフットボールネット」で募集中だ。

ワクチン接種完了でリトアニアでの観戦ができる!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1年延期となった今大会は、有観客での開催が決まった。これまでフットサルの数々の国際大会のツアーを催行してきた“フットサル界唯一”の安心ツアー「セリエフットボールネット」が、日本代表のグループステージの試合を網羅するツアーの募集を開始している。

現在、募集しているプランは以下のとおり。

【グループ・ステージ】
◉日本戦3試合+7試合+オプション
2021年9月12日(日)~9月22日(火)9泊11日

◉日本戦2試合+2試合+オプション
2021年9月16日(木)~9月22日(火)5泊7日

※ラウンド16、準々決勝、準決勝、決勝の観戦コースは見積り対応となります

また、観戦の参加条件として、以下の3点に了承してもらう必要がある。

1)出発前にワクチン接種を完了し、ご自身でワクチン接種証明書を取得していただくこと
※リトアニア入国および試合会場への入場の際に必要となります
2)現地出発前に日本への帰国(入国)に必要なPCR検査を受けていただく(有料:実費100ユーロ程度)
3)日本帰国後の隔離期間(携帯電話の位置情報による14日間の自主隔離)を了承いただくこと

●外務省海外安全ホームページ(ワクチン接種証明について他)

●在リトアニア日本大使館ホームページ

現地での観戦は、セリエで。あらゆる疑問や不安にも応えてくれるため、まずはお問い合わせからでも。

▼  ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami