SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.08.30

湘南ベルマーレの奥村敬人監督が退任。療養に専念するため伊久間洋輔氏が監督に就任

PHOTO BY高橋学

30日、湘南ベルマーレは奥村敬人監督の退任と伊久間洋輔氏の監督就任を発表した。

話し合いの末、体調を第一に優先

退任が発表された奥村監督は2017シーズンにはクラブをリーグ3位に導き、プレーオフ準決勝進出と躍進させた。その後も2019シーズンにはオーシャンカップ準優勝を経験。情熱的な指揮で毎年シーズンを通して上位につけるチームへと変化させた。

だが、クラブの発表によると奥村監督は6月下旬頃より体調を崩し療養に専念していたとのこと。本人とも話し合いを行い奥村監督⾃⾝の体調を第⼀に優先しシーズンの途中ではあるが退任という運びになったそうだ。

新任の伊久間氏は奥村監督が不在の間監督代行として4試合指揮を執っていたが、正式な監督として就任することが決まった。

伊久間新監督について奥村監督は「サテライト、ユースからトップで活躍した、している選手をずっと育ててきた功労者です。自分がいない間指揮をとってくれた試合でも素晴らしい采配で勝利を導いてくれていました」と太鼓判を押し「安心してチームを任せられます」とコメントを残している。

そしてクラブに対しては「選手達は本当に逞しく、今後の躍動を想像するだけで楽しみです。14年間、共に戦ってきた歴代監督、コーチ、選手、スタッフ、スポンサー、サポーター、ファンの方々との日々は自分にとって最高の宝物です。3市8町から世界へ。地域の方々と共闘し、どんどん階段を上がって行くクラブだと確信しています」とエール。「これからも久光重貴が教えてくれた、『共に前進』『笑顔の連鎖』を大切にして生きて行きます。本当にありがとうございました」というコメントで締めくくった。

伊久間新監督は、「奥村前監督を始め歴代の監督達が積み上げた物を引き継ぎ、更なる高みを目指して頑張って行きます。今年のスローガンや戦い方は、変えるつもりはありません」と覚悟を示し“湘南らしさ”を表現していくことを強調している。

奥村監督の詳しい病状こそ明らかになっていないが、伊久間新監督が「これからもクラブを発展させて行くためにずっと一緒に働きたいと思っています。今は体調の回復が最優先ですので、ひと休みしてください」とコメントしていたように、療養を終えてまた元気な姿で現場に戻ってくることを願うばかりだ。

クラブからのリリースは以下のとおり

監督交代のお知らせ

この度、奥村敬人監督が退任をすることとなりましたのでお知らせいたします。
奥村監督は6月下旬頃より体調を崩し、療養に専念しておりました。
本人とも話し合いを行い、⾃⾝の体調を第⼀に優先し、シーズンの途中ではございますが退任をする運びとなりました。
関係者並びにファン・サポーターの皆様には大変なご心配をおかけしていることと思いますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
また、後任には現在監督代行を務めております伊久間洋輔氏が就任することとなりましたので合わせてお知らせいたします。

■奥村敬人監督より皆様へ

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブの監督を退任することになりました。
まず、体調不良で現場を空けてしまい、スポンサー、サポーター、ファンの方々にご心配をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。
志半ばでチームを離れることは本当に辛いですが、自分にとって今一番大切な体調を完全に回復させることを優先したいと思っています。
後任の伊久間洋輔監督は、選手時代から今までずっと共に戦ってきた戦友です。サテライト、ユースからトップで活躍した、している選手をずっと育ててきた功労者です。自分がいない間指揮をとってくれた試合でも素晴らしい采配で勝利を導いてくれていました。安心してチームを任せられます。
選手達は本当に逞しく、今後の躍動を想像するだけで楽しみです。
14年間、共に戦ってきた歴代監督、コーチ、選手、スタッフ、スポンサー、サポーター、ファンの方々との日々は自分にとって最高の宝物です。
3市8町から世界へ。地域の方々と共闘し、どんどん階段を上がって行くクラブだと確信しています。
これからも久光重貴が教えてくれた、「共に前進」「笑顔の連鎖」を大切にして生きて行きます。
本当にありがとうございました。

■後任 伊久間洋輔氏より皆様へ

監督就任にあたり、これまでクラブの活動に対してご尽力いただいた方々、地域の方々、ファン、サポーター、スポンサーに感謝申し上げます。
奥村前監督とは、チーム創設から共に戦ってきた仲間です。これからもクラブを発展させて行くためにずっと一緒に働きたいと思っています。今は体調の回復が最優先ですので、ひと休みしてください。
中断期間前の4試合を代行として指揮を執りましたが、奥村前監督の目指していたゲームコンセプトが浸透していて、選手達が躍動する姿に感動しました。
そして、ほとんどの選手が育成カテゴリーで一緒に戦った事がありましたが、その時とは全く別人のように逞しくなっていました。
奥村前監督を始め歴代の監督達が積み上げた物を引き継ぎ、更なる高みを目指して頑張って行きます。
今年のスローガンや戦い方は、変えるつもりはありません。
選手もスタッフも自分の100%の力を出し、仲間の力を100%引き出す事ができれば、結果は自ずとついて来ると思っています。
熱い応援よろしくお願いします。

■伊久間洋輔氏プロフィール
【生年月日】
1976年2月13日(45歳)
【資格】
・JFA公認フットサルA級ライセンス
・ブラジルサンパウロ州公認フットサルコーチ
・JFA公認C級ライセンス
【出身校】
国士舘大学
【選手歴】
2000年度〜2007年度 P.S.T.C. LONDRINA(関東リーグ)
2007年度〜2008年度 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ)
【指導歴】
2008年度〜2013年度 P.S.T.C. LONDRINA 監督(神奈川県リーグ)
2014年度 湘南ベルマーレフットサルクラブ 監督
2014年度〜2020年度 S.B.F.C. LONDRINA・S.B.F.C. LONDRINA U-18 監督

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami