SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.09.13

【F2第6節|試合結果&順位】F2が再開!白山の中嶋亮人が残り10秒に劇的決勝弾

PHOTO BY高橋学

9月12日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン2の第6節の2試合が広島県の大和興産安佐北区スポーツセンターで行われた。

寺本が2年ぶりのピッチで決勝ゴール

ヴィンセドール白山vsアグレミーナ浜松の試合は、浜松が第1ピリオド7分に三浦弘暉のゴールで先制点を挙げると、8分にも松本行令が追加点を決めて2-0で第2ピリオドへ。

浜松に2点ビハインドと苦しい形で、試合が進んでいたが、26分、北嶋蓮が高い位置でボールを奪い三上優貴へラストパス。三上が冷静にネットを揺らし、ゴールで白山が1点を返す。

そして34分、相手GKを含む5人に自陣に押し込まれ防戦一方になっていたが、相手GKのシュートが世古一歩に当たり、その跳ね返りが無人のゴールに吸い込まれ同点に。最後は、中嶋亮人がパワープレー返を決めて白山が2点差から逆転勝利を収めた。

この激戦の後、同じ会場で広島エフ・ドゥvsデウソン神戸の試合も行われた。第1ピリオドは広島が16本、神戸が20本のシュートを放つが、0-0のまま20分が経過する。

第2ピリオドに入り、先制点が生まれたのは30分のことだった。広島が相手陣地でボールを奪うと、最後は寺本芳希がシュートを冷静に流し込んでゴール。左膝の度重なる大ケガを経て、2年ぶりのピッチに戻ってきた寺本が値千金のゴールをマーク。

その後お互い退場者を出し、広島は第2PKを与えてしまったが、1-0のままスコアは変わらず、神戸に勝利した。

なお、この2試合に先駆けて8月14日に開催予定だったしながわシティvsポルセイド浜田は、しながわの選手4名に新型コロナ陽性反応が出てしまったため、延期に。当該試合の代替日については決定次第発表される。

今節の結果は以下のとおり

8月14日(土)

時間 カード 会場
12:00 しながわシティ 延期 ポルセイド浜田 日環アリーナ栃木

9月12日(日)

時間 カード 会場
13:00 ヴィンセドール白山 3-2 アグレミーナ浜松 大和興産安佐北区スポーツセンター
16:00 広島エフ・ドゥ 1-0 デウソン神戸 大和興産安佐北区スポーツセンター

順位表

1

しながわ

12

4 0 1 24 6 18

2

広島

12

4 0 2 17 10 7

3

神戸

10

3 1 2 17 17 0

4

白山

9

3 0 3 15 19 -4

5

浜松

7

2 1 3 15 14 1

6

浜田

0

0 0 5 1 23 -22

※第6節終了時点(しながわ、浜田は1試合未消化)

次節試合日程

9月18日(土)

時間 カード 会場
14:30 ポルセイド浜田 vs 広島エフ・ドゥ 島根県立体育館

9月19日(日)

時間 カード 会場
15:00 しながわシティ vs ヴィンセドール白山 グリーンアリーナ神戸
18:00 デウソン神戸 vs アグレミーナ浜松 グリーンアリーナ神戸

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami