SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.10.08

エスポラーダ北海道の宮原勇哉が当面の間治療と休養に専念。不整脈およびその精査のため。

PHOTO BY高橋学

エスポラーダ北海道は8日、宮原勇哉が不整脈およびその精査のため、当面の間治療と休養に専念することとなったと発表した。

今季も主力として活躍していたが……

治療と休養が発表された宮原は、今シーズンのリーグ戦で全7試合に出場した主力。第2節のペスカドーラ町田戦では、11ゴールが入り乱れる打ち合いで2得点を決め、7-4の勝利に貢献している。

かつては、日本代表候補にも選ばれた“北海道の星”。大事に至らず、1日でも早くピッチに立つことを願うばかりだ。

クラブからのリリースは以下のとおり

宮原 勇哉選手についてのお知らせ

いつもエスポラーダ北海道へのご声援をいただき、誠にありがとうございます。

エスポラーダ北海道所属の宮原 勇哉選手について、不整脈およびその精査のため、当面の間治療と休養に専念することとなりましたのでお知らせいたします。

なお、復帰時期につきましては、目処が立ち次第改めてお知らせいたします。ファン・サポーターの皆様にはご心配をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami