SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.10.11

【F1第8節|試合結果&順位】松井大輔、Fリーグ参戦!水上玄太、前人未到の400試合出場達成!中断期間明け最初の週は注目要素目白押しに

PHOTO BY高橋学

FIFAフットサルワールドカップ2021開催のため、約3カ月間中断していたFリーグ2021-2022 ディビジョン1が再開。10月8日から10日にかけ、第8節の5試合が各会場で行われた。

湘南が松井擁する横浜を破り首位に

中断明け最初の試合は、Y.S.C.C.横浜と湘南ベルマーレによる“神奈川ダービー”。フットサルに電撃参戦することになった元サッカー日本代表・松井大輔のデビュー戦にも、注目が集まった。

試合は、横浜が開始48秒と第1ピリオド9分にアウェイの湘南に2点リードされる。そんな中で、松井が第1ピリオド18分に初めてFリーグのピッチに立つ。目に見える結果こそ残せなかったが、ドリブルやシュートなど、積極的に積極的にプレーした。しかし横浜は、第2ピリオド30分も失点を喫し3点差。35分に1点を返し1-3で敗れている。

勝利を収めた湘南は、暫定で首位に。2位へ順位が入れ替わった名古屋オーシャンズは、選手8名がW杯に出場し帰国後の隔離期間中であることから今節と次節は延期。第10節から遅れてリーグ戦を戦う。

10日のエスポラーダ北海道vs立川・府中アスレティックFCでは、北海道の水上玄太が、前人未到のFリーグ通算400試合出場を達成した。

水上はその試合、スタメンで出場しチームも開始3分に幸先良く先制。しかし5分に追いつかれ、同点で試合を折り返すと、第2ピリオド24分にも失点。34分に隔離期間から戻ってきたばかりの室田祐希のゴールで2-2の同スコアに戻したが、残り1分27秒に、セットプレーから決勝点を喫し敗戦。北海道は水上のメモリアルを勝利で飾ることはできなかった。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

10月8日(金)

時間 カード 会場
19:45 Y.S.C.C.横浜 1-3 湘南ベルマーレ 横浜武道館

10月9日(土)

時間 カード 会場
12:00 名古屋オーシャンズ 延期 シュライカー大阪 岡崎中央総合公園総合体育館
14:15 ボルクバレット北九州 3-3 バルドラール浦安 サンアリーナせんだい

10月10日(日)

時間 カード 会場
10:00 バサジィ大分 1-1 フウガドールすみだ サイクルショップコダマ大洲アリーナ
12:00 エスポラーダ北海道 2-3 立川・府中アスレティックFC 北ガスアリーナ札幌46
14:15 ボアルース長野 0-6 ペスカドーラ町田 ことぶきアリーナ千曲

順位表

1

湘南

19

6 1 1 27 16 11

2

名古屋

18

6 0 1 28 20 8

3

大阪

16

5 1 1 26 11 15

4

町田

13

4 1 2 25 20 5

5

横浜

13

4 1 3 22 19 3

6

大分

12

3 3 2 23 24 -1

7

すみだ

11

3 2 3 17 20 -3

8

立川・府中

9

3 0 5 14 25 -11

9

北九州

8

2 2 4 18 25 -7

10

北海道

7

2 1 5 17 26 -9

11

浦安

5

1 2 4 17 20 -3

12

長野

0

0 0 8 10 28 -18

※第8節終了時点 名古屋、大阪、町田、浦安は1試合未消化

次節試合日程

10月16日(土)

時間 カード 会場
13:00 湘南ベルマーレ vs バサジィ大分 小田原アリーナ
15:15 バルドラール浦安 vs ボアルース長野 バルドラール浦安アリーナ

10月17日(日)

時間 カード 会場
11:15 シュライカー大阪 vs フウガドールすみだ 丸善インテックアリーナ大阪
15:30 エスポラーダ北海道 vs ボルクバレット北九州 道北アークス大雪アリーナ
延期 ペスカドーラ町田 vs 名古屋オーシャンズ

※ABEMA放送予定一覧はこちら

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami