SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.11.16

スペインの清水和也が2試合連続得点!日本の若きエースが活躍中!

PHOTO BYFIFA/Getty Images

スペインの1部リーグ所属のコルドバ・パトリモニでプレーする清水和也がリーグ戦で2試合連続ゴールを決めた。

ベスト5ゴールの4位に選出!

今シーズン初ゴールでもある清水の得点は、8日に行われた第5節のレアル・ベティス戦で決まった。第2ピリオド11分、前線で張っていた清水は、味方の縦パスをトラップせずダイレクトで反転シュートを決めた。

このゴールで1-1の同スコアになり、試合は引き分け。そして、清水のこのゴールはリーグが選ぶベスト5ゴールの4位に選出された。

そして13日の第6節マグナ・グルペア戦でも清水はゴールを決めた。第2ピリオド15分、ゴール前の清水は、味方GKからの長いボールを胸で落とす。相手選手に寄せられながらも寄せつけず、反転して左足を振り抜いた。この強烈なシュートが決まってスコアを3-1とした。

しかしコルドバはその後2点差を追いつかれ3-3の引き分けに終わったが、清水は2試合連続で勝ち点の獲得に貢献した。

24歳の清水は、9月のFIFAフットサルワールドカップに日本代表選手として出場。若きエースとして期待されたが、結果は1ゴール。ラウンド16で敗れたブラジル代表戦後には悔しさから涙を流した。

この時の悔しさを糧に、3年後のW杯を目指す清水はスペインでさらなる爪痕を残す。

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami