SAL

MENU

2021.12.03

背番号はガリンシャ、稲葉洸太郎が背負った「7」!現役高校生・田口大雅が特別指定選手として、すみだのトップチーム昇格

PHOTO BY高橋学

12月2日に、フウガドールすみだはバッファローズ所属の田口大雅選手が、公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度に基づき、「Fリーグ特別指定選手」として承認されたことを発表した。

力強いプレーと得点力が持ち味

フウガドールすみだバッファローズ所属の田口は、2004年1月生まれの現在17歳で、現役高校生Fリーガーとなった。

背番号はかつてガリンシャ、稲葉洸太郎が背負った7番に決定。恵まれた体格を生かした力強いプレーと、得点力が持ち味であり、トップチームでの活躍が期待される。

クラブからのリリースは以下のとおり

Fリーグ特別指定選手のお知らせ

2021年11月29日付で、フウガドールすみだバッファローズ所属の田口大雅選手が、公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度に基づき、「Fリーグ特別指定選手」として承認されましたので、お知らせいたします。

氏名 : 田口 大雅(たぐち たいが)
ポジション : FP
背番号: 7
NAME:TAIGA
生年月日 : 2004年1月29日
身長/体重 : 181cm / 69 kg
所属 : フウガドールすみだバッファローズ

田口 大雅選手からのコメント:
この度、特別指定選手としてトップチーム登録となりました背番号7番田口大雅です。
ずっと目標としていた高校生Fリーガーになることができ、とても嬉しいです。
7番という偉大な番号をつけさせていただくことになった誇りと責任を持ちプレーしたいと思います。
そして期待してください。
応援よろしくお願いいたします。

【(公財)日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度とは】
目 的: フットサル選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
概 要: Fクラブ以外の公益財団法人日本サッカー協会フットサル加盟登録選手を対象に、日本サッカー協会が認定した選手に限り、所属チーム登録のまま、Fリーグ等の試合に出場可能とする。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami