SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.15

清水和也がバルセロナから先制ゴール!リーグ第11節で7得点と絶好調!

PHOTO BYFIFA/Getty Images

日本時間12日、スペインの1部リーグ所属のコルドバ・パトリモニでプレーする清水和也がバルセロナからゴールを挙げ、リーグ戦第11節にしてすでに7ゴールを決めている。

リーグ第10節ではベストファイブに選出

バルセロナにゴールを決めたのはキックオフから2分のことだった。味方と連動して相手ゴール前でプレスし、相手のミスを誘って前線からゴールを叩き込んだ。

しかしその後、チームは逆転されながらも追いつき2-2で第2ピリオドへ。その後コルドバは、2点を決められながらも食い下がり残り6分で1点差としたが、残り2分の失点で3-5。首位・バルセロナに敗れはしたが清水の活躍もあって、善戦を繰り広げた。

清水はバルセロナ戦の前の第10節では2ゴールの活躍をしている。コルドバは清水のゴールを含む大量6得点でサラゴサに快勝。この試合の勝利に貢献した清水はリーグのベストファイブにも選出された。

リーグ戦第11節の時点で7ゴールを決め、得点ランキング6位タイにつけている清水。絶好調の日本人ストライカーの活躍から目が離せない。

 

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami