SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.13

【日本代表/国内合宿】高見政顕が13日から始まるトレーニングキャンプに追加招集!

PHOTO BY高橋学

日本サッカー協会(JFA)は13日、12月13日(月)〜12月15日(水)に行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプメンバーにてシュライカー大阪の高見政顕の追加招集と名古屋オーシャンズの関口優志の不参加を発表した。

攻撃参加が持ち味のゴレイロ

追加招集された高見はセービングだけでなく、自ら持ち上がっての攻撃参加も持ち味のゴレイロだ。昨日のボアルース長野戦でも積極的な攻撃参加からゴールをアシストしていた。今回追加招集での初めて日本代表のトレーニングキャンプに参加することとなったが、ここでアピールして代表定着につなげたい。

大阪の公式HPを通じて高見は「追加招集という形ではありますが、遠慮する事なく自分の良さを存分に発揮したいと思います。子供の頃からの夢に近づくために3日間頑張ってきます!」と意気込みを語っている。

当初トレーニングキャンプに招集されていた名古屋オーシャンズの関口優志は12日のバサジィ大分戦で負傷。そのため不参加となった。ケガの詳細は明らかになっていないが重傷でないことを祈りたい。

JFAからのリリースは以下のとおり

選手変更のお知らせ フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(12.13~15@高円宮記念JFA夢フィールド)

本日12月13日(月)から行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプにおいて、GK関口優志選手(名古屋オーシャンズ)が怪我のため不参加となり、代わってGK高見政顕選手(シュライカー大阪)を招集することになりましたのでお知らせします。

不参加選手
GK 関口 優志(SEKIGUCHI Yushi/セキグチ ユウシ)
所属:名古屋オーシャンズ 理由:怪我のため

追加招集選手
GK 高見 政顕(TAKAMI Masataka/タカミ マサタカ)
所属:シュライカー大阪
※フットサル日本代表初招集

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami