SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.14

【負傷情報】バサジィ大分の仁部屋和弘が全治9カ月の大ケガ。右膝前十字靭帯断裂及び外側半月板を損傷……

PHOTO BY高橋学

12月13日、バサジィ大分は仁部屋和弘の負傷状況を発表した。

大分のエースが長期離脱に

リリースによると仁部屋は、12日に行われた名古屋オーシャンズ戦で右膝前十字靭帯断裂及び外側半月板損傷のケガをし、全治9カ月の離脱に。仁部屋は今季17試合に出場し5ゴールと、エースとしてチームを引っ張る存在を突如欠くことになり、大きな打撃になる。

復帰までには約9カ月を要するため、今シーズンの復帰は絶望的。来シーズン中の復帰を目指すことになりそうだ。仁部屋はこの試合の翌日が34歳の誕生日。幸先悪い形で仁部屋にとっての新しい1年がスタートした。

クラブからのリリースは以下のとおり

仁部屋和弘選手の負傷について

仁部屋和弘選手が12月12日(日)名古屋オーシャンズ戦において負傷し、下記の通り診断されたことをお知らせ致します。

No.10 仁部屋 和弘 選手

■プロフィール
ポジション :FP
生年月日 : 1987年12月13日
身長/体重 : 175cm/72kg

■診断名
右膝前十字靭帯断裂
外側半月板損傷

■全治
約9ヶ月

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami