SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.17

ペスカドーラ町田がクラウドファンディングを開始!-23年の歴史と未来を絆で「つなぐ」-

PHOTO BY高橋学

17日、ペスカドーラ町田はクラウドファンディングを開始したことを発表した。

目標金額は5,000,000円

リリースによると、ペスカドーラ町田は新型コロナウイルス感染症の拡大によって、クラブ収益の柱となる「広告収入」「入場者収入」「スクール収入」に大きな影響を受け、クラウドファンディングを開始することにした。

クラウドファンディングの目標金額は5,000,000円で、集まったお金はクラブ運営費として活用される。

用意されているリターンは、限定アクリルスタンド、限定タオルマフラー、限定Tシャツ、限定ユニフォーム、現役選手サイン入り着用シューズ、OB選手提供スペシャルレアグッズなど様々。

今回のクラウドファンディングを行うにあたり、代表取締役の山本敏彦氏は「ペスカドーラ町田の歴史、その歴史に刻まれてきた選手たち、そしてこれからを担う選手たちの未来へ、歴史を『つなぐ』第一歩を踏み出すべく、クラブ史上初となるクラウドファンディングへの挑戦を決断いたしました」と、コメントした。

クラブからのリリースは以下のとおり

#歴史と未来を絆でつなぐ クラウドファンディング実施のお知らせ

ペスカドーラ町田は新型コロナウイルス感染症の拡大により、クラブ収益の柱となる「広告収入」「入場者収入」「スクール収入」に大きな影響を受けました。 コロナ禍の2シーズンを戦い続けてこれたのは、スポンサーの皆様、サポーターの皆様をはじめ、ペスカドーラ町田に関わる全ての皆様に支えていただいたからに他なりません。
これまでは皆様のご支援をいただきながら、経営努力によってなんとか凌いで参りましたが、来年度2022-2023シーズンを迎えるにあたり、「広告収入」で2,000万円を超える減収が見込まれるなど、クラブ経営にとって非常に厳しいシーズンになることが予想されています。
フットサルの未来を担う若い選手たちが躍動し、新たなる挑戦を続けている今、選手たちの成長を未来へ「つなぐ」ため、応援いただいている皆様の笑顔を「つなぐ」ため、そして 創設から23年をつないできてくれた選手・ファン・サポーター・スポンサーの皆様の歴史を「つなぐ」ために、クラブ史上初となるクラウドファンディングを立ち上げ、ご支援をお願いするに至りました。
ペスカドーラ町田は、まだまだ走り続けます!
ぜひ皆様の、力強いご支援を、よろしくお願いいたします。

【ページURL】
https://readyfor.jp/projects/pescadola2021-2022

【実施期間】
開始:2021年12月18日(土)9:00
終了:2022年1月31日(月)23:00

【目標金額】
500万円

【形式】
購入型ALL-IN形式(目標金額達成の有無に関わらず、集まった寄付金を受け 取ることができる形式です)。寄附控除の対象にはなりません。ご支援の返金は いたしませんのでご了承ください。

【資金使途】
皆様からいただいたご支援は、2022-2023シーズンのクラブ運営費として使用いたします。

【代表取締役 山本敏彦 ご挨拶】

平素よりペスカドーラ町田の活動にご理解、ご協力をいただき、改めて御礼申し上げます。
この度、弊クラブも新型コロナウィルス感染症の影響で、経営に大きな打撃を受けました。
「ペスカドーラ町田」として15年、前身の「CASCAVEL TOKYO」を含めますと23年に渡る活動の中、最大の苦難に見舞われております。
リモートマッチ(無観客試合)による入場料・グッズ販売収入の減少、スクール活動停止など、緊急事態宣言下による影響は計り知れないものがありました。
また、日頃よりクラブを全力で支えていただいておりますスポンサーの皆様も、コロナ禍の影響を大きく受けているのが現状で、やむを得ず減額や撤退の決断をされる方も少なからずあり、クラブ経営は非常に困難な状況となっております。
ペスカドーラ町田の歴史、その歴史に刻まれてきた選手たち、そしてこれからを担う選手たちの未来へ、歴史を「つなぐ」第一歩を踏み出すべく、クラブ史上初となるクラウドファンディングへの挑戦を決断いたしました。
何とかこの苦境を乗り切るために、皆様のお力をお借りし、来シーズンのスタートを最高の笑顔でお会いできるよう、温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami