SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.22

Y.S.C.C.横浜の選手・スタッフの計2名が新型コロナウイルス陽性判定。年末の2試合が開催延期に

PHOTO BY高橋学

Y.S.C.C.横浜は22日、トップチーム所属選手・スタッフから新型コロナウイルス感染症陽性者2名が発生したと発表。23日と26日に開催予定だった第9節、第20節の立川・府中アスレティックFC戦の延期が決定した。

両名ともに21日に夕方に陽性判定を確認

クラブの発表によると、両名ともに21日の朝は共に体温は正常で練習に参加。その日の午後に発熱が確認されたため、診察およびPCR検査を行なったところ、夕方に陽性判定を受けたという。

22日の現時点では2人とも発熱をはじめとする症状は治まってきているそうだ。また、陽性が確認された2名を除くトップチーム選手、スタッフの全員がPCR検査を実施。検査結果を待っている状態とのこと。

横浜は23日に横浜武道館で、26日に墨田区総合体育館で立川・府中とのリーグ戦が控えていたがこの2試合は延期に。代替日については決定次第発表されるそうだ。

以下はクラブからのリリース

【トップチーム】新型コロナウイルス陽性判定および実施のPCR検査結果について

この度、Y.S.C.C.横浜では、トップチーム所属選手・スタッフから新型コロナウイルス感染症陽性者2名が発生しましたことをお知らせいたします。

なお陽性が確認されている2名を除くその他のトップチーム選手・スタッフも、全員がPCR検査を実施し、検査結果を待っている状態でございます。
※12/22 10:00現在 引き続きY.S.C.C.横浜として、管轄保健所の指導のもと対策に努めてまいります。

【経過と症状について】

■感染者Aの経過、症状
12/18(土)夜:発熱・倦怠感あり
12/19(日)~20(月): 自宅にて待機(この時点で発熱等の症状はおさまっていた)
12/21(火)朝:チーム活動参加(体温は正常)
12/21(火)午後:帰宅後発熱があったため、横浜市内医療機関にて診察・PCR検査
12/21(火)夕方:陽性判定

■感染者Bの経過、症状
12/18(土)夜:鼻水・若干の倦怠感あり(体温は正常)
12/19(日):終日自宅にて休養
12/20(月)朝: チーム活動参加
12/21(火)朝:チーム活動参加(体温は正常)
12/21(火)午後:帰宅後発熱があったため、横浜市内医療機関にて診察・PCR検査
12/21(火)夕方:陽性判定

両名ともに現在は発熱をはじめとする症状は治まってきております。

【近日開催のFリーグについて】

また、下記の試合につきましては試合の延期が決定しました。当該試合の代替日につきましては決定次第お知らせいたします。
延期となった試合:
<Fリーグ2021-2022 ディビジョン1>
12月23日(木) 19:30キックオフ
Y.S.C.C.横浜 vs 立川・府中アスレティックFC @横浜武道館
※12月23日(木)開催のチケットの払い戻しについてはHPでのご案内とともにご購入者様へメール配信をいたします。

12月26日(日) 18:45キックオフ
立川・府中アスレティックFC vs Y.S.C.C.横浜 @墨田区総合体育館

試合を楽しみに待っておられた皆様、リーグ関係者、立川・府中アスレティックFCの皆様にはご迷惑おかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
安心・安全な興行ができるよう、クラブ一同より一層の感染予防対策に努めさせていただきます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami