SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.30

【負傷情報】エスポラーダ北海道の山本航平が左足関節外側靭帯損傷のケガ。全治4〜6週間の離脱に。

PHOTO BY高橋学

12月28日、エスポラーダ北海道は山本航平の負傷状況を発表した。

今季は18試合に出場し1ゴール

リリースによると山本は、26日に行われたボルクバレット北九州戦で左足関節外側靭帯損傷のケガをし、全治4〜6週間の離脱に。今季はここまで18試合に出場し1ゴールを挙げていた。

復帰までには4〜6週間を要するため、リーグ戦での復帰は難しいため、全日本フットサル選手権での復帰を目指すことになりそうだ。ケガ人が相次いでいる北海道、年明けのリーグ戦はチーム力が試されることになる。

クラブからのリリースは以下のとおり

山本 航平選手の負傷について

山本 航平 選手が、12月26日(日)の試合中に負傷いたしました。下記のとおり詳細をお知らせいたします。
●負傷日:2021年12月26日(日)
●診  断:左足関節外側靭帯損傷
●手  術:手術の予定はございません。
●全  治:4〜6週間

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami