SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.01.07

“木暮ジャパン”最初の公式戦に。AFCフットサルアジアカップクウェート2022東地区予選の組み合わせが決定!

PHOTO BY高橋学

アジアサッカー連盟(AFC)は6日、AFCフットサルアジアカップクウェート2022東地区予選のグループ組合せを発表した。

日本は中国、モンゴルと同組

2014年大会以来のアジア制覇を目指す日本代表は、その最初の関門としてアジア東地区予選を戦う。AFCの発表によると、日本はグループAに振り分けられ中国、モンゴルと同組に。

東アジア地区から本戦へは3チームが出場。グループA、Bのそれぞれ1位チームと、もう一枠はAとBの2位チーム同士によるプレーオフによって決定する。

予選は、昨年日本サッカー協会(JFA)が発表した情報によると開催地は未定だが4月上旬に行われる。

大会のグループ組み合わせは以下のとおり。

東地区
グループA:日本 中国 モンゴル
グループB:チャイニーズ・タイペイ 韓国 香港

西地区
グループA:レバノン サウジアラビア パレスチナ オマーン
グループB:イラク バーレーン UAE

中央・南地区
グループA:イラン キルギス トルクメニスタン モルディブ
グループB:ウズベキスタン タジキスタン アフガニスタン ネパール

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami