SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.01.12

【現役引退】シュライカー大阪の澤野亮太が今季限りでの引退を決断。「家族がいたからここまで続けることができました。ありがとう」

PHOTO BY高橋学

シュライカー大阪は12日、澤野亮太が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。

Fリーグでは北九州、大阪の2チームでプレー

今シーズン限りでの引退を表明した澤野は、シュライカー大阪サテライトから2018-2019シーズンにトップチームに昇格。2019-2020シーズンにボルクバレット北九州へ移籍しその後、2021-2022シーズンからはシュライカー大阪に復帰した。再び大阪の選手になった今シーズンはここまで6試合にベンチ入りしていた。

澤野はクラブのリリースを通じて「素晴らしい選手、スタッフ陣、スポンサー様、ファン、サポーターの皆様と同じ時間を共有できたことを嬉しく思います」とコメント。

また、「家族がいたからここまで続けることができました。ありがとう」と家族への感謝のを述べた。

クラブからのリリースは以下のとおり

澤野亮太選手 現役引退のお知らせ

この度、澤野亮太選手がFリーグ2021-2022シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせ致します。

■澤野 亮太(Sawano Ryota)

名前 澤野亮太(Sawano Ryota)
背番号 No.24
生年月日 1994年11月4日
出身地 埼玉県
経歴 2017-2018 シュライカー大阪サテライト
2018-2019 シュライカー大阪
2019-2021 ボルクバレット北九州
2021- シュライカー大阪

『コメント』

シュライカー大阪とボルクバレット北九州の2チームでプレーできたことに感謝しています。

素晴らしい選手、スタッフ陣、スポンサー様、ファン、サポーターの皆様と同じ時間を共有できたことを嬉しく思います。

また、家族がいたからここまで続けることができました。

ありがとう。

今後とも、シュライカー大阪、ボルクバレット北九州へのご声援宜しくお願い致します。

No.24 澤野 亮太

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami