SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.01.23

【監督退任】Y.S.C.C.横浜の前田佳宏監督が今季限りで退任。「このクラブの未来を見据え、自分の最大価値はなにかと考え」

PHOTO BY高橋学

Y.S.C.C.横浜は22日、前田佳宏監督が今シーズン限りで退任すると発表した。

横浜を4シーズンに渡って指揮

今シーズン限りでの退任が決まった前田監督は2018-2019シーズンに横浜の監督に就任し、4シーズンに渡って指揮を執ってきた。2019-2020シーズンはチームをF2リーグ優勝に導き、F1昇格を果たした。昨シーズンは初のF1リーグで厳しい戦いが続いたが、自力での残留を決めた。今シーズンは前半戦こそ好調だったが、中断明け以降に失速し、順位は下位に。延期分の3試合を残したタイミングでの退任発表となった。

リリースでは「吉野家様をはじめとするスポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様、クラブ全てに関わっていただいた皆様、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけながらも変わらずあたたかいご支援ご声援を本当にありがとうございます」と感謝の意を述べた。

また「このクラブの未来を見据え、自分の最大価値はなにかと考えた結果です」と退任の理由を説明。「今後クラブは上位争いをし日本一そしてアジアに出ていかなければいけないと私は強く思っています。その為にはトップチーム強化は勿論の事、下部組織含め、サッカー部門とも手を取り合い世界的にみてもオンリーワンなクラブにしていかなければなりません。私の次のチャレンジはそこにあります!」とコメントし今までの経験を糧にクラブを支えていく決意を示した。

クラブからのリリースは以下のとおり

【トップチーム】前田佳宏監督 退任のお知らせ・本人コメント

前田佳宏監督につきまして、2021-2022シーズンをもちまして退任することとなりましたのでお知らせいたします。
シーズン終了まで残りわずかではありますが、皆様と共に全力で戦って参りますので応援よろしくお願いいたします。

<プロフィール>
選手名  :前田 佳宏(マエダ ヨシヒロ)
出身地  :和歌山
生年月日 :1977.4.25

本人コメント

吉野家様をはじめとするスポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様、クラブ全てに関わっていただいた皆様、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけながらも変わらずあたたかいご支援ご声援を本当にありがとうございます。

今シーズンを持ちまして監督を辞任する決断を致しました。
理由はこのクラブの未来を見据え、自分の最大価値はなにかと考えた結果です。

私が監督を任され4シーズンが経ちました。
F2リーグ参入、優勝争い、優勝、昇格、F1残留争い、F1自力残留、様々な経験を選手、スタッフと共にしてきました。
本当に感謝しています。

今後クラブは上位争いをし日本一そしてアジアに出ていかなければいけないと私は強く思っています。
その為にはトップチーム強化は勿論の事、下部組織含め、サッカー部門とも手を取り合い世界的にみてもオンリーワンなクラブにしていかなければなりません。
私の次のチャレンジはそこにあります!

ただ今シーズンはまだ残りリーグ戦3試合と全日本選手権もあります。
思い残すことなく選手、スタッフと共に情熱を持ち、やりきりたいと思いますので応援よろしくお願い致します。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami