SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.02.12

【移籍情報】「自分の目標や将来のことを考えた時に、もっと試合に出場したいという思いが強かった」。下部組織出身・上原拓也が湘南ベルマーレを退団

PHOTO BY高橋学

2月11日、湘南ベルマーレは上原拓也の今シーズン限りでの退団を発表した。

今シーズンは6試合に出場

退団が発表された上原は、下部組織のP.S.T.C. LONDRINAからトップチームに昇格した。出場機会と経験を積むためにFリーグ選抜でプレーし、クラブに戻った2020-2021シーズンからキャプテンを務めていた。しかし、チームにはフィウーザという守護神がした影響もあり、今シーズンも6試合の出場と、出場機会は限られていた。

上原はクラブHPを通じて「小学3年生の頃に育成カテゴリーのロンドリーナのスクールに入り、そこから12年間(高校、F選抜の期間を抜いて)このクラブにはお世話になりました。出身選手の自分にとって、かなり悩みましたが、自分の目標や将来の事を考えた時に、もっと試合に出場したいという思いが強かったので、退団という決断をしました。」とコメント。

また、「いつでもどこでも共に戦ってくれたファン・サポーターの皆様、いつも最高の応援を本当にありがとうございました!ファン・サポーターと選手が一体となるあの空間、本当に大好きです」と感謝の意を述べた。

上原が来シーズンどこのチームでプレーするのか、注目したい。

クラブからのリリースは以下のとおり

上原拓也選手 退団のお知らせ

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブでは2021-2022シーズンをもちまして上原拓也選手(GK/No.12)が退団することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

■氏名
上原 拓也(ウエハラ タクヤ)

■背番号
12

■ポジション
GK

■生年月日
1996年11月2日(25歳)

■経歴
P.S.T.C. LONDRINA ジュニアユース → 向上高校サッカー部 → P.S.T.C. LONDRINA → 湘南ベルマーレフットサルクラブ → Fリーグ選抜 → 湘南ベルマーレフットサルクラブ

【コメント】
今シーズンで湘南ベルマーレフットサルクラブを退団する事になりました。このタイミングでリリースをさせていただけた事、感謝します。

小学3年生の頃に育成カテゴリーのロンドリーナのスクールに入り、そこから12年間(高校、F選抜の期間を抜いて)このクラブにはお世話になりました。
出身選手の自分にとって、かなり悩みましたが、自分の目標や将来の事を考えた時に、もっと試合に出場したいという思いが強かったので、退団という決断をしました。

このチームで様々な感情を経験しましたが、振り返ってみた時に、苦しい事が多かったなと思います。正直フットサルを本気で辞めようって思った時期もありました。
でも、スタッフ、いつも応援をしてくれる皆さん、家族、そしていつも一緒に戦ったチームメイトに支えられたおかげで苦しい時も踏ん張って来られました。

今シーズン最後の大会となる、全日本選手権が3月にあります。このチームで戦える最後の大会です。
湘南ベルマーレフットサルクラブの選手として、チームを優勝に導けるように、やれる事を全部やり尽くして、出し尽くしてからこのチームを離れたいと思います。

最後に、いつでもどこでも共に戦ってくれたファン・サポーターの皆様、いつも最高の応援を本当にありがとうございました!
ファン・サポーターと選手が一体となるあの空間、本当に大好きです。

全日本選手権でも引き続き皆さんの力を貸してください!!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami