SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.02.28

北海道、北海道イルネーヴェが今季最後の公式戦を辞退……。複数名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定

PHOTO BY高橋学

2月28日に、エスポラーダ北海道は「第27回全日本フットサル選手権大会」および「第18回 全日本女子フットサル選手権大会」への出場辞退を発表した。

北海道は全カテゴリーの活動を当面の間休止

発表によると、エスポラーダ北海道、エスポラーダ北海道イルネーヴェにて新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数名発生したため、選手権の出場を辞退する運びとなった。

これにより、全カテゴリーの活動を当面の間休止し、「JFA 第27回 全日本フットサル選手権大会」および「JFA 第18回 全日本女子フットサル選手権大会」への出場を辞退することとなった。

シーズンラストの大会への出場ができなくなったことにより、一足早く今シーズンが終了となった。これ以上の出場辞退チームが出ないことを願いたい。
クラブからのリリースは以下のとおり

「第27回全日本フットサル選手権大会」および「第18回 全日本女子フットサル選手権大会」出場辞退のお知らせ

いつもエスポラーダ北海道・エスポラーダ北海道イルネーヴェへのご声援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、エスポラーダ北海道・エスポラーダ北海道イルネーヴェにて、新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数名発生いたしました。今回の陽性者発生を受け、全カテゴリーの活動を当面の間休止し「JFA 第27回 全日本フットサル選手権大会」および「JFA 第18回 全日本女子フットサル選手権大会」への出場を辞退することとなりましたのでお知らせいいたします。
試合を楽しみにしてくださっていたファン・サポーターの皆様、チームを支えてくださるスポンサー企業の皆様、大会の開催に向けてご尽力いただいている関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。
今後は、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、選手・スタッフ・関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。この度は誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami