SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.01

【移籍情報】北九州が鈴木陽太、小林蒼の退団を発表。GK2名がクラブを去ることに

PHOTO BY高橋学

2月28日、ボルクバレット北九州は鈴木陽太、小林蒼の退団を発表した。

オフシーズンに新たなGKを補強か

退団が発表された2名のポジションはGK。今シーズン北九州に加わった鈴木はリーグ戦22試合中18試合に出場。14試合で先発出場し、ほとんどの試合で北九州のゴールマウスを守り続けてきた。

そして、小林は今シーズン10試合に出場。先発で出場した試合は2試合に留まっていた。

GK2人が退団したことで、クラブに残るGKは7月に全治8カ月の大ケガを負った小島義瑛とシーズン終盤に頭角を現してきた齋藤遼汰の2人に。オフシーズンに新たなGKを補強するのではと思われる。

クラブからの発表は以下のとおり

鈴木陽太

選手情報
1985.02.22
182cm/78kg
GK
静岡県出身

フットサル歴
アグレミーナ浜松
Y.S.C.C.横浜

鈴木選手コメント
この度、ボルクバレット北九州を退団することになりました。
素晴らしい監督、スタッフ、チームメイトと充実した日々を過ごすことができました。
ボルクに関わる全ての皆様、1年間ありがとうございました。

小林蒼

選手情報
1997.08.06
172cm/68kg
GK
千葉県出身

フットサル歴
バルドラール浦安セグンド

小林蒼選手コメント
この度ボルクバレット北九州を退団することになりました。
1年間と短い期間になってしまいましたが、北九州でフットサルに打ち込むことができて幸せでした。
僕はフットサル選手として最後のチャレンジと決めて北九州を選びました。

その1年を本気でフットサルに向き合うチームメイト、監督、スタッフと共に闘えた日々が最高に刺激的で楽しかったです。
特に総合体育館のホームゲームは最高の雰囲気でした。
コロナ禍で大歓声が聞けなかった事は心残りですが、大変な情勢の中、現場に足を運んで下さる方々があんなにいる事に感動しました。
これまでフットサル中心の僕を理解して、支えてくれた家族には感謝を込めて、これからの時間を大切に過ごしていきたいと思います。
Fリーグの舞台に立つ事はありませんが、まだまだフットボール人生は続くので、ちょこっとでも気にして頂けるとありがたいです。笑

長くなりましたが、ボルクバレット北九州に携わるスポンサー様、ファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございました!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami