SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.02

コルドバ・清水和也がハットトリック!!!強豪・レバンテ戦で3点差から逆転勝利!

PHOTO BY高橋学

2日、清水和也が所属するコルドバ・パトリモニは、ホームに昨季プレーオフ決勝戦へ進出したレバンテUDを迎えた。

11ゴールで得点ランク6位に浮上

キックオフから22秒後、コルドバは味方GKのパスを自陣で相手にカットされると、シュートを叩き込まれてしまい、いきなり1点を追いかける展開になってしまう。そして第1ピリオド4分、17分にも失点を重ね0-3に。

3点差をつけられて迎えた第2ピリオド、開始43秒で清水が反転からゴールを決める。そして27分にコルドバに追加点が決まり、2-3となると29分にまたも清水がゴールを決める。カウンターから右サイドの深い位置まで持ち上がった味方選手の折り返しを清水が受け、ゴールへと流し込んだ。

3-3のまま時間が経過していくと、残り7分にドラマが待っていた。

パワープレーを開始したコルドバは、底辺の選手が左奥で構えていた清水へ大きく展開。ボールを受けた清水は、角度のない位置から正確なシュートをファーサイドへ突き刺し、スコアは4-3。3点差をつけられたコルドバが第2ピリオドだけで4ゴールを決めて逆転に成功する。

残りの時間、相手の猛攻を耐えしのぎ1点のリードを守り抜いたコルドバは、レバンテから勝利を掴み取った。

この試合で3ゴールを決めた清水は今季の通算ゴール数を「11」に伸ばし、リーグの得点ランキング6位に浮上。フットサル強豪国で戦う日本代表が、またも爪痕を残した。

▼試合のハイライトはこちら

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami