SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.04

【監督退任】大分・伊藤雅範監督が任期満了。「Fリーグという舞台から『卒業』という形で『区切り』をつけたい」

PHOTO BY高橋学

4日、バサジィ大分は伊藤雅範監督が2022年3月31日付で任期を満了すると発表した。

「今こそ、新しい世代にバトンを渡す時」

退任が発表された伊藤監督は、2018-2019シーズンに大分の監督に就任。前年度、最下位に沈んだ大分を立て直し、クラブを6位へと押し上げた。

そしてその翌シーズン、勝ち点75を得てリーグ2位まで上り詰め、プレーオフ決勝へと進出。結果、名古屋オーシャンズにリーグタイトルを譲ることになったが優勝まであと一歩のところまで迫った。

2020-2021シーズンも2位につけたが、今シーズンは4位という結果を残していた。

伊藤監督は2013年から2014年も大分を率いており、今シーズンが大分で6年目のシーズン。クラブ公式HPでは「この6年間という時間こそが、私にとって最高の報酬でした」と振り返った。

今後については「Fリーグという舞台から『卒業』という形で『区切り』をつけたいと思います」と明言。「今こそ、新しい世代にバトンを渡す時と考えています」とコメントを残している。

伊藤監督は大分を退団後、Fリーグを離れどんなキャリアを歩むのだろうか。

クラブからのリリースは以下のとおり

伊藤監督退任のお知らせ

2022年3月31日付で、バサジィ大分 伊藤雅範監督の任期が満了する事をお知らせ致します。
今後の更なる活躍を期待すると共に、バサジィ大分への変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

伊藤雅範監督

生年月日:1978年4月20日
出身地 :東京都
監督歴 :2011-2012 府中アスレティックFC
2013-2014 バサジィ大分
2015-2017 アロッサ松本
2018-2021 バサジィ大分
コメント:
合計6年間、ありがとうございました。この6年間という時間こそが、私にとって最高の報酬でした。
そして、スポンサー、関係者の皆様、そしてファン、サポーターの皆様からの多くの声援、ご協力、そして愛情に深く感謝いたします。これからもチームの幸運を祈っています。
また、個人的な事になりますが、Fリーグという舞台から「卒業」という形で「区切り」をつけたいと思います。
今こそ、新しい世代にバトンを渡す時と考えています。
Fリーグでプレーさせて頂きました、デウソン神戸、立川府中アスレティックFC、監督として任に就きました立川府中アスレティックFC、そしてバサジィ大分。そして共に切磋琢磨したFリーグの素晴らしき仲間の皆様にもお礼を申し上げます。
また皆様に会える日を楽しみにしています。ありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami