SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.18

【移籍情報】立川・府中が2選手の放出を発表。ジョーが移籍、山田正剛が退団

PHOTO BY高橋学

3月17日、立川・府中アスレティックFCはジョーの移籍、山田正剛の今シーズン限りでの退団を発表した。

攻撃と守備を支えた2選手が退団

今回移籍が発表されたジョーは、2018-2019シーズンに立川・府中へ加入。在籍した4シーズンでFリーグ通算72試合に出場し41得点をあげた。ゴールという明確な結果を残し、立川・府中の攻撃を牽引してきたが、来シーズンよりボルクバレット北九州に完全移籍することが決まった。

クラブ公式HPでは「在籍期間に二度の大怪我を負いましたが、このクラブは私のことを諦めずに信じてくれました。救ってくれました。私にとってアスレは特別なクラブであり、感謝と特別な愛情を抱いています」とコメント。また、「ホームゲーム、そしてとても遠いアウェイの試合でも私を応援してくれたアスレファミリーの皆さん、本当にありがとうございました」と感謝の意を述べた。また、北九州は10日に育成組織からボルクセカンドより齋藤遼汰が昇格することも伝えている。

そして、小学3年生の時からクラブの下部組織で育ち、2015-2016シーズンにトップチームに昇格した山田は、ここまでFリーグ通算119試合に出場し1得点。立川・府中には経験豊富なゴレイロがいたこともあり、出場機会は多くなかったが、出場した際には安定したパフォーマンスを見せていた。今シーズン限りでの退団となった山田は、「小学3年生からお世話になっているこのチームには感謝しかありません。長い間ありがとうございました!」と長く在籍したチームへの感謝の意を述べた。

移籍が決まったジョーが新天地でどのような活躍を見せるのか、山田の今後とともに注目したい。

クラブからのリリースは以下のとおり

ジョー選手 ボルクバレット北九州へ完全移籍のお知らせ

ジョー選手が、2022-2023シーズンよりボルクバレット北九州へ完全移籍することが決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

■ジョー選手コメント

私のプロフットサル選手としてのキャリアにおいて、一つのサイクルが終わりを告げました。
私が日本にやってきてから4年間、ずっと私のことを見守ってくれたクラブには感謝の言葉しかありません。
この4年間、私はとても幸せな時間を過ごすことができました。
私も、そして私の家族もアスレのこと生涯忘れることはありません。

在籍期間に二度の大怪我を負いましたが、このクラブは私のことを諦めずに信じてくれました。
救ってくれました。
私にとってアスレは特別なクラブであり、感謝と特別な愛情を抱いています。

今まで一緒に戦ってくれたチームメイトやスタッフの皆さんにも本当に感謝してます。
言葉通じなくても、みんなの友情・サポートには何度も助けられました。
あなたたちのことも絶対忘れません。

最後に。
ホームゲーム、そしてとても遠いアウェイの試合でも私を応援してくれたアスレファミリーの皆さん、本当にありがとうございました。

JHOW

山田正剛選手 退団のお知らせ

■山田正剛選手コメント

この度、立川府中アスレティックFCを退団することになりました。
小学3年生からお世話になっているこのチームには感謝しかありません。
長い間ありがとうございました!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami