SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.19

【移籍情報】高溝黎磨が湘南を退団。「19歳でこのクラブに入団してから色々な経験をさせてもらい、人として成長できたと思います」

PHOTO BY高橋学

3月19日、湘南ベルマーレは高溝黎磨の今シーズン限りでの退団を発表した。

長年在籍した湘南に別れ

退団が発表された高溝は、下部組織のP.S.T.Cロンドリーナから、2014年にトップチーム昇格を果たした。徐々に出場時間を伸ばし、近年は主力として湘南の躍進に貢献した。今シーズンは17試合に出場し6ゴール。今回19歳から過ごしたクラブを離れることになった。

高溝はクラブHPを通じて「19歳でこのクラブに入団してから色々な経験をさせてもらい、人として成長できたと思います」とコメント。また、「チーム、フロントスタッフ、スポンサーの皆様本当にありがとございました。そして日本一のサポーターの皆さんには本当に感謝しています。僕を常に気にかけてくれてありがとう」と感謝の意を述べた。

高溝の新天地がどこになるのか、注目したい。

クラブからのリリースは以下のとおり

高溝黎磨選手 退団のお知らせ

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブでは2021-2022シーズンをもちまして高溝黎磨選手(FP/No.18)が退団することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

■氏名
高溝 黎磨(タカミゾ レイマ)
■背番号
18
■ポジション
FP
■生年月日
1994年4月23日(27歳)
■経歴
FCしらゆりシーガルス → 横浜FマリノスMM → 成立学園 → P.S.T.C.ロンドリーナ → 湘南ベルマーレフットサルクラブ
【コメント】
今シーズン限りでクラブから離れる事になりました。
19歳でこのクラブに入団してから色々な経験をさせてもらい、人として成長できたと思います。チーム、フロントスタッフ、スポンサーの皆様本当にありがとございました。
そして日本一のサポーターの皆さんには本当に感謝しています。僕を常に気にかけてくれてありがとう。
またいつか!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami