SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.28

横浜がクラブアドバイザー/コーチ・稲葉洸太郎の退任を発表。「これからもまだまだ突き進んでいくことでしょう」

PHOTO BY勝又寛晃

Y.S.C.C.横浜は24日、クラブアドバイザー/コーチを務めていた稲葉洸太郎氏が契約満了のため今シーズン限りでクラブを退団すると発表した。

日本代表などでの経験を還元した

退団の発表された稲葉氏は2018シーズンに選手として同クラブに入団。現役を引退後、クラブアドバイザー/コーチの役職に就任し日本代表やバルドラール浦安、フウガドールすみだなどで培ってきた経験を還元していた。

クラブ公式HPを通じて稲葉氏は「最初に入れていただいた時にここだ!と決めた理由の一番は『フットサル界に新しい風を起こしそうなチームだな』と感じたこと」と明かし「そして、その通り他のチームとは少し違う仕掛けをしてきましたし、これからもまだまだ突き進んでいくことでしょう」とエールを送った。

また、プレーの面については「今までの良さであるリアクションでの強度の部分は攻守において継続していくこと。その上で、少しずつ自分たちがボールを握ってアクションを起こすことが出来るようになってきた」と言及。「今後は鳥丸(太作)監督とそこをより突き詰めていってほしい」とコメントを残している。

前田佳宏監督もチームを離れることが決まっており、新監督と共にクラブは今後どんな道を歩んでいくのか。その行く末に注目が集まる。

クラブからのリリースは以下のとおり

稲葉洸太郎クラブアドバイザー/コーチ 退団のお知らせ

この度Y.S.C.C.横浜では、契約期間満了につき下記スタッフの退団が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

【名前】稲葉洸太郎
【年齢】39歳
【生年月日】1982年12月22日
【役職】クラブアドバイザー/ コーチ
【経歴】バルドラール浦安ータイソンナムFC(ベトナム)ーバルドラール浦安ーーフウガドールすみだーY.S.C.C.横浜

コメント
選手として2年間、引退してアドバイザー/コーチとしての2年間、合計4シーズン本当にお世話になりました。
最初に入れていただいた時にここだ!と決めた理由の一番は「フットサル界に新しい風を起こしそうなチームだな」と感じたことです。
そして、その通り他のチームとは少し違う仕掛けをしてきましたし、これからもまだまだ突き進んでいくことでしょう。
自分はチームから離れますが、沢山の経験をさせてもらい、沢山お世話になったご恩は絶対に忘れません。これからもその道のりを応援しています。
私も今の自分の立場からフットサルを盛り上げて大きくしていくべく、進んでいきます。
プレー面では、今までの良さであるリアクションでの強度の部分は攻守において継続していくこと。その上で、少しずつ自分達がボールを握ってアクションを起こすことが出来るようになってきたので、今後は鳥丸監督とそこをより突き詰めていって欲しいなと思っています。
本当にありがとうございました!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami