SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.30

【移籍情報】北九州が浦上浩生、星野祐作、宮崎岳の入団を発表。新加入選手はこれで7人目に!

PHOTO BY高橋学

ボルクバレット北九州は29日に浦上浩生の、30日に星野祐作、宮崎岳の入団を発表している。

中嶋新監督の元どんなチームになるか

入団の発表された浦上は今シーズンまで湘南ベルマーレに在籍。2014-2015シーズンから8シーズン過ごしたクラブを退団することになっていたが、新天地に北九州を選んだ。

クラブのリリースを通じて浦上は「きょんにちはー。この度ボルクバレット北九州に加入することになりました浦上浩生です」と挨拶。「現役生活を続けられる機会を頂きとても嬉しい気持ちです。新天地での新たな挑戦にワクワクが止まりません。チャンスをくれたクラブに恩返しできるよう全力を尽くします」と新しく在籍するクラブでの意気込みを語った。

そして星野は、シュライカー大阪サテライトより入団した24歳。クラブ公式HPで「やっとFリーガーとしてスタートラインに立つ事が出来ました。この舞台に来るのに多くの方々の支えがありました。その方々に少しでも恩返しが出来るように歴史あるクラブ、ボルクバレット北九州の一員としてチームに貢献していきます」と語り、「個人的な今シーズンの目標は2桁得点です」とギラギラとした言葉を残した。

もう一人の新加入選手、宮崎は今シーズンまでFC NAKAIに在籍。元ペスカドーラ町田の中井健介が率いるチームで全日本フットサル選手権大会の本戦出場を目指していた。かつてはバルドラール浦安やイタリアのASD Manfredoniaでプレー。宮崎にとっては3シーズンぶりのFリーグの舞台になり、本人も「再びFリーグでプレーできることを嬉しく思います」とコメントした。

これで新シーズンの北九州に新たに加わる選手は7人目に。中嶋孝行新監督の元、どんなチーム作りがされるか気になるところだ。

以下はクラブからのリリース

新加入選手のお知らせ(浦上浩生)

新加入選手のお知らせ(星野祐作)

新加入選手のお知らせ(宮崎岳)

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami