SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.07.01

的中率22%男、編集部・高田のゴールdeラッシュ!ガチ予想|第3節

PHOTO BY

ABEMAのスコア予想企画ゴールdeラッシュ!に忖度なしのガチ予想を繰り返す編集部員・ホルモン高田。

第2節も1試合を的中させた模様で、「ここまでTwitterでの投票は計9試合、第1節1/4、第2節1/5、で的中率は22.22222%」だそうだ。。。

編集部としては、完全に一歩引いている。
前回も書いたが、この記事の文責(分析)は高田だ。

この男に、のるか、そるか。。。
SAL編集部本体は一切の責任を負いません。

文責=高田宗太郎

「能書きはいいから、予想を!」という人はこちら。

今週の予想ラインナップ

【参加方法はこちら】試合を選んでスコアを予想!

「5.45」

これは、昨シーズンの1試合平均ゴール数である。

総ゴール数は、719ゴール。

FリーグDiv.1は12チームによる2巡総当たり戦なので総試合数は、132試合。

1試合平均ゴール数は、719 ÷ 132 =5.45ゴールとなる。

なんか妙に納得感のある、極めて妥当な数字だ。とはいえ、

「平均値であって中央値ではいないだろ」
「分布がわからん」

おっしゃるとおりで。棒グラフで可視化してみた。

0ゴールの試合は無し。

1ゴールの試合(1-0の試合)が2試合なのに対し、2ゴールの試合(1-1と2-0の合計)は16試合と一気に増える。そこから、6ゴールの試合までがグラフの山である。7ゴール以降は第1ピリオドである程度スコアが動いたオープンなゲームの場合にのみベットすべき領域だろう。つまり、

『1−0の投票はするな!』
『合計6ゴールまでを意識!』

というのが今回のホルモン高田の理論である。こじつけと言われてしまえばそれまでだ。「昨季の132試合のみ」というサンプル数をどう捉えるか、というのもある。

とにかくまあ、楽しみましょう。と言うのが、この暴論の大前提なので、どうか真面目に怒らないでいただきたい。

のるか、そるか、はたまた受け流すか、皆さんのご判断にお任せ致したい。

ちなみに、ホーム&アウェイ関係なしで昨シーズン最も多かったスコアは【 1 – 1 】と【 2 – 1 】で、ともに14試合。3番目が【 3 – 2 】で、13試合だった。

多いスコア、少ないスコアの統計はまた今度。

それでは今節の試合前予想をどうぞ!

今週の予想ラインナップ


ボルクバレット北九州 vs Y.S.C.C.横浜

7月1日 17:00 @アクシオン

【今シーズンの成績】

○北九州
1節【H】3●6湘南
2節【A】4○2大分

○横浜
1節【H】4○0大分
2節【H】1●2名古屋

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
北九州 2−1 横浜
 横浜 1−5 北九州

○2020-2021
 横浜 2−2 北九州
北九州 1−0 横浜

【昨シーズンの平均得点・失点】

○北九州

  • 平均得点 2.18
  • 平均失点 2.55
  • ホーム平均得点 2.36
  • ホーム平均失点 2.18
  • アウェイ平均得点 2.00
  • アウェイ平均失点 2.91

○横浜

  • 平均得点 2.18
  • 平均失点 2.64
  • ホーム平均得点 2.27
  • ホーム平均失点 3.00
  • アウェイ平均得点 2.09
  • アウェイ平均失点 2.27

【ホルモン高田の予想 ※注】

北九州 3−3 横浜

ラスト5分、2人の新監督は「勝ちに行く」ことを決断する。


フウガドールすみだ vs ペスカドーラ町田

7月1日 19:30 @墨田

【今シーズンの成績】

○すみだ
1節【H】1●3大阪
2節【A】4○1立川

○町田
1節【H】3●7北海道
2節【H】2●3浦安

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
すみだ 4−3 町田
 町田 6−2 すみだ

○2020-2021
すみだ 4−4 町田
 町田 3−1 すみだ

【昨シーズンの平均得点・失点】

○すみだ

  • 平均得点 2.77
  • 平均失点 2.64
  • ホーム平均得点 3.63
  • ホーム平均失点 2.00
  • アウェイ平均得点 1.91
  • アウェイ平均失点 3.27

○町田

  • 平均得点 3.27
  • 平均失点 2.45
  • ホーム平均得点 3.55
  • ホーム平均失点 2.63
  • アウェイ平均得点 3.00
  • アウェイ平均失点 2.27

【ホルモン高田の予想 ※注】

すみだ 6−4 町田

伝統のオープンゲームは、今季も打ち合い!


湘南ベルマーレ vs 立川アスレティックFC

7月2日 12:15 @小田原

【今シーズンの成績】

○湘南
1節【A】6○3北九州
2節【A】2△2大阪

○立川
1節【H】1○2浦安
2節【H】1●4すみだ

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
湘南 5−3 立川
立川 3−2 湘南

○2020-2021
立川 2−1 湘南
湘南 4−3 立川

【昨シーズンの平均得点・失点】

○湘南

  • 平均得点 3.32
  • 平均失点 2.14
  • ホーム平均得点 4.55
  • ホーム平均失点 2.00
  • アウェイ平均得点 2.09<
  • アウェイ平均失点 2.27

○立川

  • 平均得点 1.95
  • 平均失点 2.41
  • ホーム平均得点 2.00
  • ホーム平均失点 2.27
  • アウェイ平均得点 1.91
  • アウェイ平均失点 2.55

【ホルモン高田の予想 ※注】

湘南 4−1 立川

打倒名古屋を掲げるなら、ホーム開幕は完勝するしか


シュライカー大阪 vs バサジィ大分

7月2日 14:30 @岸和田

【今シーズンの成績】

○大阪
1節【A】3○1すみだ
2節【H】2△2湘南

○大分
1節【A】0●4横浜
2節【H】2●4北九州

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
大阪 1−2 大分
大分 4−2 大阪

○2020-2021
大分 1−0 大阪
大阪 3−1 大分

【昨シーズンの平均得点・失点】

○大阪

  • 平均得点 3.09
  • 平均失点 2.41
  • ホーム平均得点 3.00
  • ホーム平均失点 1.73
  • アウェイ平均得点 3.18
  • アウェイ平均失点 3.09

○大分

  • 平均得点 3.18
  • 平均失点 2.77
  • ホーム平均得点 3.55
  • ホーム平均失点 2.45
  • アウェイ平均得点 2.82
  • アウェイ平均失点 3.09

【ホルモン高田の予想 ※注】

大阪 3−1 大分

3年目の永井大阪が上位進出への試金石で


バルドラール浦安 vs ボアルース長野

7月2日 16:45 @浦安

【今シーズンの成績】

○浦安
1節【A】2○1立川
2節【A】3○2町田

○長野
1節【A】0●3名古屋
2節【H】3○2北海道

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
浦安 6−2 長野
長野 2−5 浦安

○2020-2021
浦安 9−1 長野
長野 3−4 浦安

【昨シーズンの平均得点・失点】

○浦安

  • 平均得点 3.36
  • 平均失点 3.41
  • ホーム平均得点 3.42
  • ホーム平均失点 3.18
  • アウェイ平均得点 3.00
  • アウェイ平均失点 3.64

○長野

  • 平均得点 1.73
  • 平均失点 3.59
  • ホーム平均得点 1.91
  • ホーム平均失点 3.45
  • アウェイ平均得点 1.55
  • アウェイ平均失点 3.73

【ホルモン高田の予想 ※注】

浦安 5−3 長野

過去2季の乱打戦に倣って。いや待て、今年の長野はちょっと違うのか?


エスポラーダ北海道 vs 名古屋オーシャンズ

7月2日 19:00 @釧路

【今シーズンの成績】

○北海道
1節【A】7○3町田
2節【A】2●3長野

○名古屋
1節【H】3○0長野
2節【A】2○1横浜

【過去2シーズンの対戦成績】

○2021-2022
名古屋 3−1 北海道
北海道 2−4 名古屋

○2020-2021
名古屋 2−1 北海道
北海道 2−3 名古屋

【昨シーズンの平均得点・失点】

○北海道

  • 平均得点 1.86
  • 平均失点 3.77
  • ホーム平均得点 1.82
  • ホーム平均失点 2.45
  • アウェイ平均得点 1.91
  • アウェイ平均失点 5.09

○名古屋

  • 平均得点 3.81
  • 平均失点 1.95
  • ホーム平均得点 3.91
  • ホーム平均失点 1.81
  • アウェイ平均得点 3.73
  • アウェイ平均失点 2.09

【ホルモン高田の予想 ※注】

北海道 2−4 名古屋

ダルランがハットトリックするかもしれません。


※注:あくまで現時点での予想であり、各試合前半を見てから本気の投票を行う予定。興味のある方はこちら(@SotaroTAKADA)のフォローをお願いいたします。当てにいきます。

最後は国民的漫画からニコ・ロビンの名言で──。

「予想と期待は違うものよ」

関連リンク

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami