SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.07.06

神戸の松本光平がテレビ東京「Human Action presented by 日本生命」に登場!“前向きすぎる挑戦”を密着取材

PHOTO BY高橋学

7月2日に、「Human Action presented by 日本生命」ロービジョンフットサル・松本光平 突然視力を失ったプロサッカー選手が起こしたアクションが放送された。

今季は神戸の一員としてフットサルをプレー

かつてプロサッカー選手として活躍していた松本は2年前にトレーニング中の不慮の事故で片目の視力を失った。選手としてハンデを負った彼は、それでも競技継続の道を選んだ。ポジティブではなく「合理的」に。現役復帰を目指すなかで見つけた新たな挑戦に奔走する姿に迫った。

今季、松本光平はデウソン神戸の一員としてF2リーグでプレーする。すでにオーシャンカップ2022で公式戦デビューを果たし、F2リーグにも出場。試合ではキャプテンマークを巻いている。

番組は、右目は失明し左目もほとんど見えないというハンデを負いながらも、フットサル選手として、ロービジョンフットサル日本代表候補として“前向きすぎる挑戦”を新たに始めた松本の姿に迫っている。

なお、この番組の放送は終了したが、「TVer」で視聴することができる。

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami