SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.07.19

【F1第5節|試合結果&順位】浦安、名古屋による序盤戦の天王山は王者が完勝!元スペイン代表・アンドレシートがデビュー

PHOTO BY勝又寛晃

7月15日から18日にかけ、Fリーグ2022-2023 ディビジョン1第5節の6試合が各会場で行われた。

湘南・堀内迪弥が決勝ゴール

17日にことぶきアリーナ千曲で行われたボアルース長野vs湘南ベルマーレの一戦は、湘南が第1ピリオドのうちに山﨑歩夢と堀内迪弥のゴールで2点を決める。

第2ピリオドを2-0で迎えた湘南だったが、25分に自陣ゴール近くで与えてしまったFKから米村尚也にゴールを決められ、失点。さらに30分にはCKの流れから米村にミドルを許してしまう。これをゴール前の松永翔が胸で押し込み、同点に追いつかれてしまった。

しかし33分、相手陣地左サイドでボールを受けた堀内が、反転して左足を振り抜くと、シュートはGKとニアサイドの狭いスペースを抜け、ネットを揺らした。これが決勝点となって、湘南は勝ち点を11に伸ばした。

そして、18日にはバルドラール浦安アリーナでバルドラール浦安vs名古屋オーシャンズの試合が行われた。浦安と名古屋はここまでの4試合すべての試合に勝利し、全勝同士の対決として注目が集まった。

スコアが動いたのは、キックオフからわずか5分後だった。名古屋が相手ペナルティエリア付近でFKを獲得すると、オリベイラ・アルトゥールの落としを受けたアンドレシートがシュートを突き刺した。元スペイン代表選手として、2016年の欧州選手権を優勝した実績を持つアンドレシートは、この試合がFリーグのデビュー戦。ピッチに立ってわずかな時間で大きなインパクトを残してみせた。

さらに、7分にはダルランがハーフウェーラインでボールを奪うと、一人でショートカウンターを仕掛け、ゴールを決めた。2-0とリードする名古屋は9分、水谷颯真が自陣低い位置からカウンターを仕掛け、見事な連係から最後はダルランがシュートを仕留め、これで3点差。

第2ピリオド、名古屋は追い上げてくる浦安の攻撃をゼロに抑え続けていると終盤、パワープレーを仕掛けられる。しかし38分に吉川智貴がパワープレー返しを決めて、ダメ押しの4点目。

序盤戦の天王山として注目された試合は、王者・名古屋が4-0と浦安に完封勝利を収めた。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

7月15日(金)

時間 カード 会場
19:30 フウガドールすみだ  7-2 エスポラーダ北海道 墨田区総合体育館

7月16日(土)

時間 カード 会場
14:30 シュライカー大阪 1-1 ボルクバレット北九州 岸和田市総合体育館
17:00 立川アスレティックFC 3-1 Y.S.C.C.横浜 アリーナ立川立飛

7月17日(日)

時間 カード 会場
14:00 ボアルース長野  2-3 湘南ベルマーレ ことぶきアリーナ千曲

7月18日(月)

時間 カード 会場
13:00 ペスカドーラ町田 2-1 バサジィ大分 町田市総合体育館
15:30 バルドラール浦安 0-4 名古屋オーシャンズ バルドラール浦安アリーナ

■順位表

1 名古屋 15 5 0 0 16 6 10
2 浦安 12 4 0 1 14 12 2
3 湘南 11 3 2 0 18 10 8
4 すみだ 9 3 0 2 18 11 7
5 横浜 9 3 0 2 14 10 4
6 大阪 8 2 2 1 15 11 4
7 町田 7 2 1 2 13 16 -3
8 立川 6 2 0 3 9 13 -4
9 北九州 4 1 1 3 11 14 -3
10 北海道 3 1 0 4 15 21 -6
11 長野 3 1 0 4 10 16 -6
12 大分 0 0 0 5 5 18 -13

次節試合日程

7月23日(土)

時間 カード 会場
16:00 Y.S.C.C.横浜  vs ペスカドーラ町田 横浜武道館

7月24日(土)

時間 カード 会場
11:00 バサジィ大分 vs ボアルース長野 ビーコンプラザ
13:15 名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪 中村スポーツセンター
15:30 エスポラーダ北海道 vs 湘南ベルマーレ 北ガスアリーナ札幌46
17:45 ボルクバレット北九州 vs 立川アスレティックFC 北九州市立総合体育館

8月7日(日)

時間 カード 会場
17:00 バルドラール浦安 vs フウガドールすみだ バルドラール浦安アリーナ

※ABEMA放送予定一覧はこちら

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami