SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.08.04

兄弟での共演なるか!? Y.S.C.C.横浜が“小林拓夢の弟”、小林歩夢を特別指定選手として追加登録!

PHOTO BY高橋学

8月4日、Y.S.C.C.横浜はセカンドチーム所属の小林歩夢が、公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度に基づき、『Fリーグ特別指定選手』として承認されたことを発表した。

チーム4人目となる帝京長岡高校出身のプレーヤー

Y.S.C.C.横浜フットサルセカンドに所属する小林歩夢は、1999年生まれの22歳。Fリーグではお馴染みの、長岡JYFCから帝京長岡高校に進学した経歴を持つ。

横浜のトップチームに所属する小林拓夢は実兄で、安井嶺芽は高校時代の1学年、高橋響は2学年上の先輩にあたる。

ポジションは拓夢と同じアラだが、フィジカルの強さが売りの兄に対し、軽やかなボールタッチで相手を翻弄するプレースタイルを持つ選手である。

Fリーグの舞台で小林兄弟が共演するという、ファン・サポーターが待ちに待ったシチュエーションに期待が高まる。

チームは直近2試合で勝ち点を逃しているが、フレッシュな選手の躍動がチームに新しい刺激をもたらし、中断前に敗戦の流れを断ち切る原動力になってくれるはずだ。

クラブリリースは以下のとおり

この度、Y.S.C.C.横浜ではセカンドチームに所属する小林歩夢選手を特別強化指定選手としてトップチーム登録することになりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

【名前】小林歩夢
【年齢】22歳
【背番号】17番
【生年月日】1999年9月13日
【経歴】帝京長岡高等学校サッカー部ー拓殖大学ーY.S.C.C.横浜フットサルセカンド

コメント
この度、セカンドチームからトップチームに特別強化指定選手として昇格することになりました、背番号17番小林歩夢です。
応援してくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーをし、チームの目標であるタイトル獲得に向けての起爆剤となれるよう日々精進してまいりますので応援よろしくお願いいたします。

 

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami