SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.08.11

8月14日の水戸vs神戸が開催延期。神戸のスタッフ1名から陽性反応が確認され、全選手が濃厚接触者に。

PHOTO BY高橋学

Fリーグは、8月14日(日)にかみす防災アリーナで開催予定の2022-2023ディビジョン2の第6節 マルバ水戸FCvsデウソン神戸の開催延期を発表した。

Fリーグとしては、8月で3回目の開催延期

開催延期に至った理由は、神戸のスタッフ1名に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、当該者とともに前節の試合に帯同していた全選手とスタッフ2名が濃厚接触者と判断されたため。

現在濃厚接触者と判断された神戸の選手、およびスタッフは自宅待機の措置が講じられており、新型コロナウイルスの“第7波”による影響が続くなかで、Fリーグとしては8月に入って3回目のリーグ戦開催延期となる。

なお、同会場で共同開催のリガーレヴィア葛飾vsヴィンセドール白山の試合については、入場無料として開催する予定だ。

神戸は前々節のポルセイド浜田戦を、8-2と大量得点で勝利を収めていたものの、続く前節のしながわシティ戦では2-14という大敗を喫し、コンディションが安定しない状況だ。課題の修正が急がれるなか、全員が揃って活動できる日を迎えるためにも、これ以上の感染拡大がないことを祈るばかりである。

延期試合の代替日については改めて発表され、チケットの払い戻しは、後日水戸の公式サイトにて案内される。

リーグからのリリースは、以下のとおり

8月14日(日)に開催を予定していたFリーグ2022-2023 ディビジョン2 第6節 マルバ水戸FC vs デウソン神戸(16:00キックオフ/かみす防災アリーナ)について、新型コロナウイルス感染症の検査でデウソン神戸のスタッフ1名に陽性反応が確認され、感染拡大防止の観点から前節の試合に帯同していた全選手とスタッフ2名を濃厚接触者と判断し自宅待機としていることから、開催延期を決定いたしましたのでお知らせいたします。

チケットの払い戻しにつきましては、マルバ水戸FC公式サイト(https://malva-mito.jp/)にてお知らせいたします。ファン・サポーターの皆様におかれましては、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、当該試合の代替日については決定次第お知らせいたします。

【開催延期となった試合】
Fリーグ2022-2023 ディビジョン2
第6節 マルバ水戸FC vs デウソン神戸
2022年8月14日(日)16:00キックオフ
@かみす防災アリーナ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami